2015.04/14(Tue)

【だんな様は霊能力者】 頑固と頑迷 

いや~、実は、霊能者など感覚の鋭い人は、頑固な人が多い(笑)
というのも、生まれたばかりのころは、今より、いろんなことがわかってなかった・・・
じゃなくて、むしろ逆で、もっといろんな感覚が開いていたかも。

育つ間に、これは、取りあえず、要る、要らない、と、
要らない感覚を閉ざしながら、どうにか適応して生きている。
自分に見える、感じるものも、大人から、そんなものありません!
と言われ続ける中で、どんどん見えなく、感じなくなっていくものだそうです。

ですから、それでも「自分が見えたもの、あるものは、ある」と
心の中で「頑なに」信じて入れば、それは感覚としてしっかり残るわけで。
人と同じものしか、見えない、聞こえない、感じない。
そんな訓練がしっかり行き届くと、そんな人、の出来上がりです。
もちろん、感じやすさには、肉体的、魂的な感覚の強さの違いはありますが。

だから・・・少々のことでは、「人の言うことを聞かない」って側面が・・・(苦笑)
それは、それで、良い、悪い、という問題ではありません。
なんでもかんでも、周りから教えられるように吸収して、
それに染まってしまわない用心深い人たちともいえるわけで。

ただ、確実に、「人の言うこと、聞かないな」(頑固かどうかは別にして)
と周りの人からは確実に思われやすい。(実際、そう)

自分の人生ですから、自分で何を受け入れるか、受け入れないか、
決めて行けばよいと思うのですが、

「引き寄せの法則」風に言えば、「心地よいかどうか」を基準に判断。
ところが、「心地よさ」自体も、教育で出来上がっていたり、
ま~、単なる逃げで感じることだったりしますから、
この辺り、魂が感じている「好み」の声を聞くのは、たやすいことではありません。

また、魂の声が聞こえたら、幸せでビッグな事ができる~!
ってイメージもありそうですが(爆笑)
これまた、ちと違います。
この世で生きているのに、魂の声ばかりに耳を傾けていると、
なかなか、生きるの自体が難しくなっていきます。

「すべてを知っているはず」の魂も、今、この瞬間の出来事は「初体験」

だから、うまく取捨選択して、必要なことは取り入れていければ一番なのですが・・・。
いつの間にやら、「頑固」から「頑迷」にならないようにしたいもの。

頑固には、自分のやりたいポリシーが見えて、そこには自分なりの道筋で
成長して行く強い気持ちがありますが、
頑迷(瞑)には、自分のやりたいことにこだわりすぎて、
自分のやり方を守ることに終始してしまう・・・って、漢字に書いてあります(笑)
←って、自分でわかったかのように書いていますが、昨日
粘って、だんな様から聞いたこと、そのまま受け売りです(笑)

どちらも人の言うことがす~っと聞けないのは、同じ。
だけど、時間が経つと、大きな違いに。

さて、さて、頑迷になっていないか、その自己チェックはいつもやっておく必要がありそうです。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  02:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |