2015.04/17(Fri)

【だんな様は霊能力者】 心の闇 

昨日の伝授もなかなか濃い内容でした。
その中で、「心の闇」についてのお話を。

誰でも心の中に、思い出したくもないような「闇」の部分ってあります。
どんなに、まっすぐ生きようと思っていても、それだけですまない事。
考えてみれば、それを「闇」に放り込んでいるのは、自分自身。

闇があるからいけない。
闇にあるものは、持っていては、いけないものだ。

これ自体、結構、自分で自分を縛ります。

「心に闇があるからいけないのではなく、心の闇を自分で認めないことが、
自分で自分を追い込むことになる」

と、だんな様。
そ~いえば、同じトピックがもう5年ぐらい前に一度あり、
心の闇に光をあてましょう!
というのが、伝授での行のひとつになったことがありました。

用心しなくてはいけないのは、心の準備ができていないと、
突然の光、直射日光があたると、闇は余計に深くなる。
光りが強ければ、強いほど、影がはっきりできるのと同じ。
だから、薄い光をそっとあてることから。
じゃないと・・・自分で、自分を責めたりということが起こったりします。

いずれにしても、簡単なようで、結構、用心も必要な
心の闇の扱い方。

でもね・・・そもそも、生きていれば、心の闇なんて誰にでもあります。
誰にでもあるからいいのではなく、闇にいれたまま、
忘れたふりをすると、自分が息苦しくなってくる時がやってきます。
それに、そんな経験があるから、わかること。

そんな経験があるから、強くなれたり、優しくなれたり。

心の闇にあるものを昇華していけたらいいですね。
昇華しているかどうかは、それこそ自分で頑張っているときには、
わかりにくいものですが、楽になっているか、
周りが自分を責めているのではなく、支えてくれていると感じられるか、
頑なにならず、力が抜けて行っているか・・・。
などなど、そんなことで、わかるものですが、
狭くなった視野では、それさえ見えない、見たくない。
そんなときもあるでしょうが・・・自分をかわいそうな人にしないで、
まっすぐ、まっすぐ、進んでいけたらな~。
闇を抱えるような経験に、感謝さえできる日が来たらいいな~
と、純粋に思います。

CIMG4840
CIMG4840 posted by (C)kumisensei
スポンサーサイト
EDIT  |  02:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |