2015.04/25(Sat)

【だんな様は霊能力者】 腕輪念珠 

ここでも、腕輪念誦をお作りしています。
まずは、目的をお聞きし、それとご本人の相性のあった石を選び、
組み上げた後に、浄化、パワーを入れてお渡しします。

石、パワーストーンにもいろんなとらえ方があり、
主に、肉体に働きかけるもの、精神に作用する力が強いもの
などなどという区別もありますし、
「鉱物」としての価値を基準にする、というのもあります。
どれが正しいというのではなく、目的に応じて・・・と言ったところでしょう。

霊的なパワーを持ったお守りにするときには、
腕輪念珠に使われている石を流れるエネルギーを大事にします。
また、光るものは、基本的に霊的影響をはねのける力が強いのですが、
スペーサーなどを入れ過ぎると、流れを遮ってしまうこともあるので、
私はあまり使いません。

けれども、アクセサリーとしての目的が主で・・・という場合は、
キラキラ光ってきれいですし、その光である程度、はじく効果も期待できるでしょう。

だんな様が仕上げる時には、まずは「石」は眠っているそうなので、
しっかり目を覚まして、その役割を果たすよう、語り掛けるそうです。
また、石の種類によっても、パワーがどんどん入るものと、
そうでないものがあります。
先日、自分様に、フローライトを使って念珠を作ったら、
どうやら、ちょっとパワーがたくさん入る石ではなかったようで・・・。
でも、他の念珠と組み合わせて身に着けると、
流れをスムーズにしてくれる感じもしています。

水晶は、やはり万能。質が良いものほど、しっかりパワーが入ります。
また、色が濃いものほど、一般的にはパワーが強いようで、
当然、パワーも入りやすいです。

使っていると、どんどん色が薄くなったり、何となくネバネバした感じがすることがありますが、
それは、念珠がしっかり仕事をしてくれて、石が疲れた証拠。
殆どの場合、石を組み直して、パワーを入れるともとに戻ります。

ただし、石にも寿命があり、パワーさえ入らない状態になることもあります。
何時だったか、寿命が切れた石を見たら、まるで消しゴムみたいでした。
あまりに見事に「終わって」いたので(笑)、いまだに記念に取ってあります(あはは)

今日も、腕輪念珠をお作りすること、組み治しも含めて3本。
お手持ちの念珠も、見事によみがえりました。
また、明日も3本、欲しいということで、お持ちしま~~す。

腕輪念珠、作っているときは、とても楽しいです。
身に付けたらきっとこんな感じ~~とか、
想像力逞しくなります。
私が作るお念珠は、基本、「お守り」がメインの目的なので、
できるだけシンプルに、効果がでやすいように、を心がけています。
そして、写真のストラップは、仕事の都合などで、
腕に念珠を付けられない方のために作り始めました・・・・。

CIMG3174.gif


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:39 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |