2015.04/28(Tue)

【だんな様は霊能力者】 仏様の塗り絵とオーラ 

昨日の日曜日は月例会。
いつものように盛りだくさんの一日でした。
護身法の後は、仏様の塗り絵。
それでは、みなさんの普賢菩薩を少しご紹介!

CIMG4961.jpg CIMG4962.jpg CIMG4963.jpg
CIMG4964.jpg CIMG4965.jpg


と、まあ、同じ仏様ですが、それぞれ個性がありますね。

塗り絵をしている時に、仏様の光背について聞かれましたが
これはいわゆる、仏様のオーラ。

太陽のように、自ら光るものにはオーラがあります。
例えば、夕日。
普通の写真がこれ。
CIMG4969.jpg

で、これをフォトショップで少し加工すると、
CIMG4969-2.jpg


ほ~~ら、光背みたいな円が太陽の周りに見え始めました・・・。

きっと、人の周りにもこんな風にオーラって広がっているんでしょうね。
もちろん、自ら輝いている人限定ですが(あはは)

来月は・・・たぶん・・・文殊菩薩様です。

月例会では仏様の塗り絵の後、気療を受ける人や個別に相談する人など、
盛り上がった時間を過ごしつつ、いつものように話は多岐にわたります。

そこで観察していて気が付いたこと数点

・霊能者って、とてもプライドが高い(爆笑)

・自分より上か下かというポジショニングに敏感

つまりは、プライドが高いので、自分より下とみている相手から言われた言葉には、
結構、いつも、カチン!と来ている(爆笑)ってこと。

いや~、実は、これ、ずっと長い間、疑問だったんです。
同じ言葉をある人から言われても、す~っと入ってくる時と、
すんなり聞けない時があるのは、なぜかな?って。

ま、ポジショニングで自分が上か下かを判断するに、
いろんな基準があるのでしょうけど、少なくとも、
人に言葉を伝えるためには、まずは自分が経験していないと、
特に相手が霊能者だと、伝わらないのは確か。

それに自分が視野を広げる意識を持っておくことも大事でしょうね。

そのあたりが、仕事、として、その道を歩んでいく人たちにとっての
大事なポイント。
相手と自分のポジショニングを測るのに一生懸命になっている間に、
自分でいろんな経験していくことの方が早道のようですね~~。

意見や評論だけだったら、誰でも言えますものね。
それに、ポジションがどうであれ、何かを果たした人って、
やっぱり、それだけのことはありますものね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |