2015.04/29(Wed)

【だんな様は霊能力者】 カチン、カチン病 

この前から、私にとって長年、疑問だったことが分かりかけています・・・。
うふふふ・・・観察の成果ありだわ・・・(笑)

長年疑問だったこと、それは、同じ言葉をある人から言われても平気。
なのに、同じ言葉を言われても、「カチン」と来ることがある・・・
そんな自分の心が不思議で不思議で。

これって、実際の年齢とか、社会での肩書きとかとは、
どうやら比例しない・・・ってことは気が付いていました。
むしろ、そうじゃないから、例えば、上司から言われた言葉が、
素直に聞けない、素直に聞いているつもりでも、
どこかで、カチンとまでなくとも、納得していないのが、
相手に伝わってる・・・なんてこと、思い出せばありました
ありました。
いろいろ、やらかしながら、生きているわけですね~~(笑)

どうやら、霊能者って、自分の魂の素性を忘れてない。
魂の年齢や格は、現実社会の自分のポジションとは無関係。
この人の言うことなら聞ける・・・という人に出会うまで、
なかなか素直に、物事を習えなかったりします。

どうして、こんなにプライドが高いのか・・・
ま、お悩みの方も、それほど気にしてない方もいらっしゃるとは思いますが、
必ずと言ってよいほど、これが原因で苦労してきたはず。

例えば、自分も子供なのに、いわゆる、子供の遊びを見ながら、
ど~してそんな子供っぽい遊び、しなくちゃならないの?
な~んて意識があったりとか、典型的です。

だからこそ、この人の言うことなら聞ける、という人に出会ったら、
しっかり、そこで学ぶ意識は、大事かも。
じゃないと、ただのたかび~~~~、以上。
になってしまいます。

さて、さて、それでも、普通の日常では、普通の生活をこなしていかなくては
ならないわけで。

「ねえ、自分のプライドの高さとどう折り合いをつけてる?」

「どうでも良いことは・・・流す、に限る」

というのが、だんな様の答え。
でもね・・・意外と、流せないのが、これまた苦労するところ。

この辺りの、対処法については、これからまた観察していきますが、
とりあえず、自分の魂のプライドの高さが認識したところで、
私、満足でございます~~(って、プライド高いのに、そこで満足?)

CIMG4976.jpg
4月に入って、本当にろくな夕日の写真が撮れてない。
これじゃあね・・・と、プライドが高い故に、
悔しがるところを間違えないようにする、ってのも大事ですよ~~(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  01:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |