2015.05/05(Tue)

【だんな様は霊能力者】 先祖供養 

今日は、何年もかけて先祖供養をされている方の
特別供養をさせていただきました。

ご本人も毎日、お経を詠んで供養をされていますが、
そこはプロに任せなくては・・・ということもあります。
毎回ですが、先祖供養の要求がでているときは、
う~~ん、ちょっと空気が重い・・・と、なり、
終ると、いつも、やってよかった・・・と思う、
の繰り返しです。

それだけ、先祖が苦しい思いをしている、ってことでもありますが、
供養をするまでのご本人への負担、かなりつらかったみたいです。

どこまで先祖の思いを感じるか、にも個人差がありますが、
今回は、家の中のラップ音がやまない状態が数か月。
先祖も苦しいから頼ってくるのですが、共倒れになっては、
もともこもありませんよね。
ですから、特別供養の日まで、ちゃんと待つようにと伝え・・・。
それで大分、収まったようでしたが、今日は、やっとやっとでここまで
たどり着いた感じのご本人。

よく頑張られています。
そして、ひと段落ついたら、今度は父方から母方の先祖供養に。
自分の中に流れるものは、両方ですから、一方の浄化が進むと、
どうしてももう一方が気になったり、実際に影響を受けたりすることもあります。

ただ、そこを乗り越えて、なおかつ自分の毎日をしっかり生きること。
それもちゃんとした、先祖供養だと常々私は思っています。
自分の意志をしっかり先祖と切り離して、お互い浄化されていくにも、
ある程度の供養が進まないと、意識できないことだったりもしますから。

親戚を見回してもいろんな人がいるように、
先祖といっても、そして自分にもそれぞれのキャラクターがあるはずですものね。

一生かけて先祖供養と言うと、とてつもなく長い感じがしますが、
意外と、自分らしくあるための一番の近道なのかもしれませんね。

CIMG5039
CIMG5039 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3




スポンサーサイト
EDIT  |  04:45 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |