2015.05/15(Fri)

【だんな様は霊能力者】 神との対話 

少し前に、結構ブームになった「神との対話」系の本。
それから、今では、いろんな「神」との対話の本が出ています。

今取り組んでいる、二冊の翻訳本も、まさにその範疇の本。
そして、その「神」の存在は、まったくと言っていいいほど、
異なる姿、プロセスで描かれています。

けれども、人間に対するメッセージには、さほど違いはありません。

「人間が捉えている「真実」は、本当の真実ではない。
間違えている、というより、その先がある」

まあ、いうなれば、幼稚園生の見えている「世界」と
大学生、大人が見えている「世界」は、同じでも、実は
まったく違う仕組みで動いていることに気が付くのと、
ちょっとだけ似ているのかもしれません。

神と対話をするにも、神にもいろいろあり、
そもそも神を定義しないと、そのいろいろが語れないばかりか、
神を定義するには、この世の言葉や概念だけでは到底無理という(涙)

それでも、神様や仏様と対話をするのであれば、
「人間」として生きるのに大事な視点、というのを忘れてしまうと
それこそ、いろいろな存在から世界や宇宙は
全く違って見えるものでしょうから、余計に混乱してしまったり。

スピリチュアルな感覚を持っていると、
現実をすっとばして、その先の世界を覗きたくなるものですが、
1ページ、1ページ、しっかり生きてしか分からないものもあるのでしょう。
大事なのは、これまでの「概念」や「考え方」にとどまらずに、今の自分から
先に、先に進むこと。

神様や仏様との対話は、これまでの概念のまま「変化を求めない」で
あるいは「変化をしないために」、どんな貴重な対話をしても、
きっと、それは、ますます理解できない概念となってしまうのかもしれません。

・・・今日も、そんな「神」との対話のゲラを校正しながら、
そんなことを考えていました・・・
ま、人間の体にとどまったまま、考えても限界はありますが、
それを踏まえて、敢えて、思考を広げてみる。
感覚だけに頼らずに、今、ココから、広がる、というのが大事なのでしょうね。

CIMG5111
CIMG5111 posted by (C)kumisensei
感覚では「晴れ」
でも、空で起こっていること、まだまだ分からないことばかりで、
天気予報は、まだまだ、当てになならいことも多いですね(苦笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:42 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |