2015.05/22(Fri)

【だんな様は霊能力者】 先祖の都合 

何かのきっかけに、理屈に合わない・・・こと、起こったりします。
先祖が影響しているときには、
親戚にこんな人が多いとか・・・
なんとな~く、気が付いていても、解決するには、具体的に症状が出てこないことには。
という側面もあります。

先祖を大事に思い、先祖の供養をしっかりしていても、
すべてがすっきりとはなかなかいかないものですし、
え~、なんでそんなこと~~~と思ったところで、
先祖が生きていた時代にはそれが普通だったり、
仕事柄、それが義務だったり。
そういう場所に、住んだりしていたら、やっぱり影響を受けてしまいます。

よくある雑誌とかにある「先祖にかかっている呪い」
うかつに使うと、誤解されてしまいそうな言葉ですが、
だんな様のお仕事上、そんな話、やっぱりあるのねと思うこともしばしば。

だんな様のお弟子さんもブログで書いていらしたように、説明のつかない現象が起こる時は起こる。

特に、子供ができにくいなどの問題を考える時、
そんな当時の先祖の様々な歴史を知るチャンスにもなります。

誰かが言っていましたが、初め、そのような事実があったことを知った時、
どうして!と思ってしまったらしいのですが、歴史を知り、先祖を知り、
その当時を知る中で、これまた供養の形の一つとして、
自分の中の何かも、少しずつ解消していくのかもしれません。

そのプロセスの中で、うまく行かなかったこと、思い通りに行かないことが、
すっきり進みだすこともあれば、まったく違った展開の解決を迎えることも。
時は、ずっと、ずっと、つながっているし、
これからも、続いていくのですから。

先祖に流れるもの、は、自分にその血が流れているからこそ、わかることと、
自分にその血が流れているからこそ、見えないもの、があります。
自分にとっては、あまりにも当たり前になりすぎていることも含めて、
すべてをフラットに見つめるのは、なかなかの修行です(苦笑)

でも、それも含めて自分だし、それがあるから自分がここに居るわけで。
という思考もすべて、供養につながり、きっと先祖もそして自分も
少しずつ、滞っていた何かから解放されていくプロセス。

最近、わたし自身にも似たようなことが起こり、いやはや。
パズルを解くような感じでした(苦笑)
・・・って、自分で解いたわけでもなく、その解決法もすべて
だんな様任せになってしまいましたが・・・。
それでも、少しずつ、前に進んでいる気がします。

CIMG5159
CIMG5159 posted by (C)kumisensei
昨晩の、嵐の前の夕日。
嵐が来るまで、そんな雰囲気も感じられない。
いつもの夕日でした・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  04:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |