2015.05/27(Wed)

【だんな様は霊能力者】 トラウマ 

トラウマといっても、傷の深さがいろいろあるように、
トラウマの深さというか、刻まれ方にもいろいろあります。

霊的なものなら、他から入り込んで影響を受けているのですから、
違和感もあれば、早めに処置すれば、エイ!と一発で終わる、
と、だんな様は言います。

ただし、入り込み方にもこれまた浸透具合ってやつがあり、
霊的な影響を長い間受けていると、ほんとうに病的な症状を
引き起こしてしまうだけでなく、霊的な影響と本人が融合し始めます。
そうなると、外から来たものだけ、エイ!と取り除くのは難しくなってきます。

それに、霊的な影響の場合、エイ!と取ってしまった後、
逆に本人に違和感が残り、またまた次の影響を引き起こすってことも。
だから、アフターケアーが、霊的影響を取り除くのと同じぐらいに大事!
と、だんな様は言います。

外から来たものなら、自分ではないので、取り除く!という対処が取れますが、
トラウマは、何しろ自分の一部。
自分が実際に経験して出来上がった、心の傷なので、癒していくしかありません。

おおよその場合、人から見れば、大概のトラウマは、
過去の事であり、そのぐらい大したことがないじゃん!と思われてしまいますが、
本人にとっては、その部分については時間が止まってしまっているので、
トラウマが引き出された時には、その時と同じような感覚だけが蘇るのが普通です。

現世で生まれたトラウマは、基本、今の自分より、拙いころの自分。
だから、今の自分なら、比較的簡単に乗り越えられることだったりします。

小学生のころ、0点を取った・・・なんて、今ごろくよくよしても仕方がない(苦笑)

そんなことは、100も承知でも、トラウマの部分については、
自分の心はその当時のまま、反応してしまうのです。

そんなトラウマの乗り越え方には、いくつかありますが、
ひとつは、その頃の自分と向き合って、今の自分とは違う、
としっかり認識することで、溶けるようになくなることもあります。

どちらにしても、「もはや存在しない、自分自身の亡霊」みたいなものとの闘い。
簡単ではないですが、大事な自分の人生ですから、
亡霊にひっかきまわされることなく、向き合える強さを持ったら、
ちゃんと向き合ってみるのも一つの手です。

ただし・・・ずっと、ずっと、そんな自分から目をそらしていて、
強制的に向き合いすぎると、人はそんなに強くない一面も持ち合わせていますから、
さらなるトラウマを作ってしまうことにもなりかねませんから、向き合うタイミングは大事です。

ま、トラウマが飛び出ってことは、きっとあなたにとってのチャンスでもあるのですから、
そこは周りからのサポートを受けながら、対峙してみる!って
チャレンジは、それなりの価値があると思います・・・。

CIMG5243
CIMG5243 posted by (C)kumisensei
お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3




スポンサーサイト
EDIT  |  02:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |