2015.06/01(Mon)

【だんな様は霊能力者】 井戸端会議 

近くに住むだんな様のお弟子さんのところに用事があって、
ちと、でかけてきました。
偶然にも、もう一人のお弟子さんも現れて、3人で井戸端会議(笑)
いろいろと、伝えておきたいことがあったので、
私的には直接、2人に話ができて、すっきり。
6月のスケジュール、混みこみなので、スムーズに進めたいものです。

その話の中で、日常と、行の世界の関係、みたいな話になりました。
いくつかの仏閣を訪れる時間ができたというSさんは、
とても充実した気持ちになったそうですが、
その後、引き続きの仕事とのギャップに一瞬、面食らったと(笑)

わかります、わかります。
私のように、仕事も過ごす時間も基本的に同じラインであれば、
保つのは、それに比べたら簡単・・・のはず。
ですが、やっぱり、入ってくる情報は、逆にとても現実的な問題だったりします。

現実的な日常と
精神の世界のバランス。

どこを現実的に考えて、どこを精神的に考えるか。
な~~んてこと、それこそ「頭で考えても」答えはでません。

「精神的なことを大事にして、考える、のではなく、生きる」

こんな話をしてきたんだけど・・・と、だんな様に話をしたら
この一言が返ってきました。
どう、考えるか、っていくら考えても、心はついてきませんものね。

それこそ周りに振り回されず、自分の生き方を貫くためには、
心に抱えていることを、大事にすることを軸にして、
生きて行く・・・しか、ありません。
どうすれば・・・と考えてしまう時点で、頭脳が働いてしまい、
逆に、「頭脳で考えて、魂や心の思うまま」に生きることが難しくなる(苦笑)

「もっと、馬鹿になりなさ~~い。
頭で考えすぎ~~!頭、良過ぎる~~」

昔は、だんな様のこの言葉の意味が、わかりにくかったのですが、
最近は、あ~、そういうことね。
と、まあ、これまた、文字にするのは難しい部分ですが、
頭で考えて理屈にあうよう、それこそ考えても、ね、
という、それこそ具体的な場面をいくつも観る中で、わかるという。
それこそ、そう生きてみないと、そう時間を過ごしてみないと、
分からないことがたくさんあったりします。

歩く時の、体のバランス、いちいち考えて取っていないのと似てるのかな?

お~~っと!こんな風に頭で考えるのではなく(笑)・・・心で感じて生きましょう!!!!(爆笑)

CIMG5293
CIMG5293 posted by (C)kumisensei
夕日の作り出す壮大な風景。
陽が沈むのは、ある意味、理屈にあっていますが、
その壮大さは、理屈では語れません・・・

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |