2015.06/16(Tue)

【だんな様は霊能力者】 ウソかホントか 

インターネットが普及してから、まあ感情的な書き込みが
あったとか、なかったとか、そんな話をよく耳にします。
匿名性というのは、なんとも人の気を大きくさせるのでしょうか。

とはいえ、こうして私が自分の周りで起こったことを
ふつ~~に書いていても、それを目にしたことがない人にとっては、
うっそ~~~とか思えるようなことかもしれません(笑)

「まるで、漫画みたいな世界です、ココ(笑)」

数日前にいらした方が、言われた言葉。
いや、漫画に描かれることが、ウソかホントか、というより、
漫画みたいなことが、しょっちゅう繰り広げられてるわけで。

そ~いえば、そもそもこのブログも、その漫画みたいなエピソードが
自分にとって普通になってしまう前に書き残しておこう!と思ったのがきっかけ。
だって、こんなに面白い話が普通になるのは、もったいない!と。
でも、沢山のエピソードが普通に起こるようになっても、
その面白さは手を変え、品を変え・・・(笑)
なので、今でもエピソードには、まったくと言ってよいほど事欠きません。

最近続いたのが、それこそ、え~~そんなことあるんだ~~という
「憑依現象」
もともとの性格がある程度あったにしても、社会生活を送るのに支障が出るぐらいの
暴走や不調を訴えてのご相談。
・・・なぜか、みんな同じような「顔」になっています。
原因となっているものを、それこそ取り除けば、
過剰なほどのこだわりや暴走振りは落ち着きます。

そういったものの影響を受ける人は、もともと依存心が強い場合が少なくない。
もちろん、困ったときには助けてもらいたいという気持ち
誰にでも多少はありますが、コンプレックスなどから、
過剰な欲が出てしまうと、ついつい、誰にでも頼りたくなる。
あ、欲を持つこと自体は悪いことじゃないんです。
ただコンプレックスから生まれた欲は、満たされることがない・・・
と、付け加えておきます。
高じると、あれが、これが、それもないと・・・とかき集めるように、
周りをそっちのけで、コンプレックスのもとになっているものを
満たそうとしてしまう・・・ってことの方が、それこそ困るわけで。

自分の中にあるコンプレックスは、なかなか自分でも認められないもの。
でも、ちゃあんとそれを意識して、補う経験を重ねて行けば、
あれ?なんであの時、あれだけこだわっていたのかな?
と、思えるぐらい、いつの間にか溶けてなくなることも。
目を向けないでいればいるほど、心の中で大騒ぎしたりして、
結果、何があってもこれをどうにかせねば・・・みたいなことになりがち(苦笑)

・・・っていうことがきっかけで、霊に頼ってしまった・・・
それが、ここの所続けて起こった憑依現象。
私には、「なんだかおんなじような顔だな・・・」ということと、
人間とは違う匂い、みたいなことしか感じられませんが・・・。

ここから先は、だんな様やお弟子さんとたちの出番です~~~!!!

CIMG5603
CIMG5603 posted by (C)kumisensei
火の玉みたいな夕日。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:38 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |