2015.06/17(Wed)

【だんな様は霊能力者】 魂のルーツ 

今日も暑い中、お出かけくださった方。
どうやら、被りがひどくて、日常生活もままならない状態になっていたらしく・・・。

分かります、分かります。
数年前の私もそうでした。
休んでも、薬を飲んでも、病院に行っても、治らない。
頭痛や腹痛、倦怠感などなど。

被りを取ってすっきりした彼女は、魂も本来の輝きを取り戻して、
すっかり別人のようになられました。
ご本人も、あれ?世の中ってこんなに明るかったんですね~と、
何より視界がクリアーになったことに驚かれていました。

「生きてる中で、ずっとアウェイ感があったんです・・・」
という言葉。
ここに通われている方はほとんどがそう。

誰でも、自分のルーツって気になるものですが、
やっぱり、もともとが違うと、感性も異なるもの。
いくら、なじもうとしても、なじもうとすればするほど、
アウェイ感が逆に際立つという(苦笑)

それはまるで、日本で育った目の色も髪の色も異なる人が、
私たちまったく同じよね~みたいなことを強調すればするほど、
ちと、苦しくなるのと同じだったりします。

まあ、もともと、雑多な環境であれば、それはそれで、
新たな人の集まり、みたいなものが出来上がるんでしょうけど、
ど~も、人と同じ、であることが、無言のうちにも求められるような場所では、
なかなか、アウェイ感は、生きていくのには厳しいかもしれません。

だから、ここに月に一度といわず通ってこられる方々は、
通ってくる、というより、ただいま~~的な感じ(笑)
「なじんでいる」という感覚が、ありながら、
お互いとお互いの距離感を間違わない環境。
提供できたらいいね~と、いつもだんな様と話しています。

魂もいろんなところを生まれ変わりながら旅して、
時にはお家に戻りたくなるのでしょうね。
ま、お家に戻っても、そこは故郷とまったく同じでなかったり、
そう思っているイメージとは異なったりしますけど、
そういえば、
「懐かしいと思って、そこに今更戻っても、あのころと同じじゃないんですよね~」
とも、天にいたころの記憶がはっきりある人が言っていました。

そう、旅は続けるしかないんでしょうね。
でも、アウェイで疲れた時には、しばらく休憩する場所も必要ですものね(笑)

CIMG5611
CIMG5611 posted by (C)kumisensei
こんな夕方の風景も、今は・・・雨。
降り出しました。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:30 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |