2015.06/19(Fri)

【だんな様は霊能力者】 苦手なものは苦手 

昨日、だんな様のお弟子さんの一人Nさんが帰るというので、
玄関先まで送って行ったら、カエルがいた!(ってダジャレみたい・笑)

Nさん、ご存知かもしれませんがカエルが大の苦手(爆笑)

玄関先に待っていたかのようにたたずむカエルはきれいなグリーンのトノサマガエル。
ひえ~っと、大きな声を出しに、二人で家に戻りました(爆笑)

何やらその後、ぴょんと飛んだそうで・・・。

そして、もう一人のお弟子さんAさんを送りに玄関にでたら・・・
今度は、ガマガエルが!!!!

と、今度はその方より、カエルの方が、その方を苦手なようで、
逃げたいけど、逃げられないポジションにいたので、カエルの方が大騒ぎ!

と、まあ、昨日はなぜか、カエルデーでした(笑)
カエルが大の苦手だったのは、少し克服されたらしく・・・
って、全然、克服できてないじゃん!(爆笑)

そういう私も、高所恐怖症。
高いところが苦手な原因もいろいろありますが、自分で言うのもなんですが、
結構、根が深い(苦笑)
何しろ、ある一定の高さ(ちょうど歩道橋ぐらい)が極端に苦手なのです。
ま~原因となった経験が分かった時点で、怖くて動けないレベルは脱しましたが、
苦手なものは、苦手・・・ってのは、根が深かろうとそうでなかろうと、変わらなさそうです(笑)

もう一人別のお弟子さんSさんは、水が大の苦手。
というわけで、数年前、プールに通って、ちゃんと泳げる「行」に励まれました。

苦手なもの、や、苦手なこと。
確かに、避けて通ればOKな時期もあります。
けれども、精神世界、スピリチュアルな世界になると、
自分の苦手なものは、時に命取りになります。
根が深ければ深いほど、苦手なものに出会った時に、
とても、ヒステリックな状態になるからです。

ヒステリックな状態って、心や精神に「隙間」を作ります。
すると、その隙間に入り込むもの。
その隙間を突かれること、があるからです。

ま、相手がどんなにしょぼい相手でも、先に出てきただんな様のお弟子さんでいえば。
カエルの姿で出てきたら、瞬間、固まってしまう、瞬殺です。
もちろん、相手を・・・ではなく、自分が(苦笑)

ですから、だんな様のお弟子さんは、必要になったら、
ひとつひとつ、自分の苦手なものを頑張って克服しています。

「少なくとも、苦手、という意識がないぐらいにはなっておかないと・・・」

スピリチュアルな世界は、とても魅力的に見えることがありますが。
危険、だとか、大変。だとか思われる理由の一つは、ココにある。
苦手なものを、そのままにできない、ということです。
苦手なものを持ったまま、だと、心のトラウマを増大してしまう可能性もあるからです。

逆に言えば、自分にとって、苦手なものと出会った時には、
ステップアップのチャンス到来ってことでもあります。
ここのところ、だんな様のお弟子さんの環境の変化も著しく、
どんどん成長されていますが、その裏には、こんな、普通に
イメージする「行」とはかけ離れたこともあるんです。

とはいえ、水がだ嫌いなSさんも、瀧は大好き!らしく、瀧行は、
スッキリする~~と、これまた何度も入られています。

内弟子詩乃の瀧行


水温と言い、水量といい、とっても良い感じだったそうです。
また、瀧に入るには指導者がいた方が安全なので、
(ってこれまた、体への刺激のショックで、精神に隙間ができるので、
目に見えないものが入ってこないようにする作法が必要です)
瀧行ツアーが再開されたら、興味のある方はご参加くださいね!
ちなみに、私は、たったの一回で、卒業しました(爆笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:04 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |