2015.06/21(Sun)

【だんな様は霊能力者】 ダブルで研修 

もう一つのブログにも書きましたが、ずっと以前、
研修でエジンバラ・スコットランドに滞在したことがあります。

スコットランドと魔法は、今やセットのように語られますが、
最初にエジンバラを訪れた時の私は、魔法とかスピリチュアルとかとは
程遠い、とても現実的な日々を送っていました。

むむ?
エジンバラの一年は、ダブルの意味で、研修だったのかも?
今頃、気が付きました(爆笑)

英語教師としての研修で、かなりハードな毎日。
週末も宿題なしで過ごしたことは、ありませんでした。
でも、その苦痛もパブでビールを飲みながら終わらせることにしていた私。
ところが、空腹でのビールは、胃に沁みる(苦笑)と、発見!
それでも、いろんなパブめぐりをして、楽しみました。

エジンバラの不思議な雰囲気は、あまりにあたりに普通にあって、
それこそ、現実的な感覚のまま訪れても、何も感じないほど、自然です。
もちろん、空気や風景の違いは目にすることになりますが、
あの当時の私がそれを「感じる」には、一定期間(つまりは一年ほど)
滞在する必要があった・・・という、不思議なお手配。

ちなみに、エジンバラに滞在中、何かスピリチュアルな体験があったか・・・
という話になると、基本的に皆無(笑)
というか、そんな感覚が、開いていなかったんでしょう。
名物に「ゴーストツアー」という、幽霊が出る場所を訪れるツアーがあるのですが、
それにも参加したことはなく、自分ではただひたすら勉学に励んでいたつもり(笑)でした。

時々、強制的に、スコットランド郊外を訪れてレポートを書く、という宿題が出て、
土曜日に訪れては、日曜はそのレポートで必死(あはは)という日々もありました。
留学して、数か月たつと、そんなタイトなスケジュールにも慣れて、
色々な場所に、自分で訪れることもありましたが、
今、テレビ番組などを観ていると、ああ、こんな場所も行っておけばよかったかな?
などど、思ったりします。

何しろ、一昨年前に行ったときも、最初の感想は、「遠い・・」(笑)
心理的にはとても近い場所ですが、いざ行くとなると、なかなか・・・。
ご存知のように、ロンドン・キングスクロスから、列車で4時間半はかかります。
これは東海岸を通った場合で、西海岸の方を通っていくと、
さらに、さらに、時間がかかります。

けれど、こうして番組で映像を見ると、一瞬にして、その場所に戻ることができる。
心の中の思いや、考えには、距離は関係ありませんね~。

エジンバラに留学していたころ、タイトなスケジュールではあったものの、
いや~、今、ここに居ることが、ありがたい、ありがたい。
ロイヤルマイルから見える海に虹がかかった風景は一生忘れることがありません。

と、きっと、心や魂は、頭脳とは別の「研修」を行っていたようで(笑)
・・・やっぱり、ダブルな研修だった・・・。

基本的に過去は振り返らないタイプなのですが(笑)
あの時の意味、というのを整理のために振り返るのは、
今の自分の立ち位置、そしてこれからを確認するのには役立ちます。

IMGP3956
IMGP3956 posted by (C)kumisensei
これは一昨年前に行った時の写真。
不思議なことに、留学していた時の写真、データで残していたはずですが、
どこにいったのやら、一枚も残っていないのです・・・
この理由は、謎のまま・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  04:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |