2015.06/28(Sun)

【だんな様は霊能力者】 明日は大祓い 

気が付くと6月も終わりに近づき、明日はここでは、
曜日の関係で、6月30日の夏越大祓の行事を行います。
明日、28日はお不動さんのご縁日もあり、その後、月例会と、
文字通り、イベント目白押しな一日になりそうです。

普通に生きていても、いろいろあるのが人生。
一年の半年過ぎたところで、一度リセット!
感覚の鋭い人は、溜まった半年の空気の澱みに、
う~~と言いながら、この行事を心待ちにしています(笑)

夏越大祓の行事といっても、その形式はいろいろですが、
ここでは、とにかくしっかり、祓ってもらってリセットをかけます。

何しろ、来月は30周年のイベントも控えていますので、
楽しかった思い出を振り返り、
大変だった日々があるから今があると確認し、
一緒に人生のいろんな局面を闘ってきたみなさんへの感謝の気持ちも込めて、
パーティーを企画しました。
何より、これから先も、変わらぬ姿勢で、共に歩んでいけたら、
そんな事が感じられるイベントにしたいと思っています。

だんな様もお弟子さんも書いていましたが、
どんなに「視える」人でも、どんなに「感じる」人でも、
現場で感じるものにはかないません。

スピリチュアルなことの難しさは、ココにもあって、
実際にある「何か」を感じ取って、視えたり、感じたりしているわけですが、
「目」で見えている現象は、また違った風景にみえることもあり、
まさにピッタリなこともあり。
どこまで現実で、どこまでがこれから起こり得る、あるいは、
これまでの記憶なのかの区別がつきにくいもの。
「感じる」時には、過去も未来も現在も時間軸がはっきりしないまま、
ドンと情報として入ってくるのが普通ですから。
現実をちゃんと見つめると、過去、現在、未来が、きちんと整理されていきます。

だから、現実をちゃんと生きることが、スピリチュアルな感覚を生かして生きる
一番のコツ。
頭の中で浮き上がってくるものが、現実なのか、妄想なのか、
その区別をつけて行くには、現実感を感じ取ることができる力を
しっかりつけて行くことが大事だとしみじみ思います。

今日もまた、これまで頭の中でいろいろ考えて立てた、
イベントの予行練習を、現場で行って、現実に一歩近づき、
安心したとともに、楽しい会になるよな~と、より確信に近づきました。

何かを成したいと思う時、この「確信」を持てるかどうかが大事だったりします。
こうした経験を繰り返しながら、過去を活かし、現実をとらえ、
自分の思い描く未来を創る上げて行くって、こんな感じなんだな~と思います。

パーティーが行われる前に、まずは明日の大祓。
しっかり、リセットして、来月に臨みたいと思います!

CIMG5688
CIMG5688 posted by (C)kumisensei
真っ赤な夕日の風景は取り損ねましたが、それなりの雰囲気な空でした・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:29 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |