2015.07/03(Fri)

【だんな様はメンター】 伝授と納豆 

水曜の夜は、だんな様のお弟子さんが集まって『伝授』
はてさて、どんなことをやっているのか、興味津々の方もいらっしゃるようで(笑)

霊能力者の中にも、得意技があるようで、
中身だけ(つまり魂だけ)、この場所に飛んでくるのが得意な方もいらっしゃいます。
興味津々の方の中には、「何をやっているんだろ?」と、
本人、意識があるかどうかは定かではないのですが、
毎回、出席される方も(爆笑)
いわゆる、「魂参加」と私たちが呼んでいるもの。

昨日はたまたま伝授の前に、パーティー用のバックを使わないまま持っていたので、
使ってくれる子に上げようと思い、その子が取りに来てくれたので、
伝授に来たお弟子さんたちとも、しばらくお話して帰られました。

「いつもね、伝授ってこんなことやっているのよ」

って、どんな内容だ~~~とお思いでしょうけど、昨日の伝授その1は、
ずばり、「納豆のおいしい食べ方講座」(爆笑)

特別な納豆ではないんです。
どこにでも売っているような、普通の納豆ですが、
混ぜ方にコツがあり、甘くてふんわりした味になります。

だんな様が最近、授けたこの「納豆混ぜ」の技術は、
無事に、お弟子さんたちに伝わった模様(爆笑)
つまりは、まずは、納豆ごはんでおなかを満たし・・・
それから・・・って、それからも普通のことを普通通りに。

時間が経つにつれ、話は深いところに達していきますが、
最初の入りは、逆に言えば、とても大事。
伝授の中で、どんなに高度な技?や哲学的概念を学んだところで、
日常の「普通」の中にそれが生かせなければ、意味がないわけで。

凄い、と思う人たちは、凄い!と思うことだけができるのではなく、
普通のことが、普通にやれる、というのが大前提だったりします。

普通に挨拶できる
普通に人と付き合える
普通にちゃんと食事を摂る
普通にちゃんと考えられる

「普通」の範疇に何を入れて行くかは、それぞれだったりもしますが、
「普通」とは、決まったもの、こと、だけではなく、
「変化」も上手に、むしろ進んで受け入れる心の状態を指すのかな?
と思ったりもします。
「普通」を自分なりに作り上げていくには、違うかな?と自分で感じ、
それを工夫しながら、潔く変えて行く姿勢も大事。

こだわる場所を間違ると、ただの「頑固者」になったり(爆笑)
ただの「自分独りよがり」になったり、何より「孤独感」を自分で感じるから・・・
本当は、違うこと、何より、自分が感じるはず、なんですけどね。

それにしても、「普通」の「特製納豆」
あんなにおいしそうに食べてくれて、こちらの方が幸せな気持ちになりました!
IMGP4146.jpg
とあることがあって、2年前に行ったロンドンへの旅の写真を見ていました。
ロンドン、ただいまとても暑い日々が続いているらしく、昨日の気温、
なんと、34度!!!!
東京より、ロンドンはいつも涼しい・・・は、当たり前のことじゃないんですね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |