2015.07/04(Sat)

【だんな様はメンター】 因縁 

「因縁」という言葉を聞くと、何となく、ひぇ~~(笑)

とはいえ、「因縁」のない人は、存在しません!!!!

「原があって、ができるってこと。
そして、それが結果()につながるんだ」

つまりは、原因があるから、ある縁が引き寄せられるので、
何も意識しないと、似たような「結果」になる。
あの家はこういう人、多いよね~~、なんていうのもその一つだったりするんでしょう。

でも、逆に言えば、改善の余地はある。
ま、同じような遺伝子を持っていれば、似たような縁が引き寄せられるってのも
あるんでしょうし、それは確かにパワフル。

でも、もしそれが変えられないほどパワフルなら、
兄弟、姉妹、双子か?と言われるぐらいそっくりになるはず。
う~ん、私の場合でも妹2人とそっくりか?と言われると、
殊、正確に関しては、あまり似ていません。
姿、形、傾向は、他人から見たら似ていたりする部分もあるんでしょうが。

「因縁が強い」という言葉もやっぱり、耳にするとひぇ~と思いますし、
実際、お会いすると、時にちと辛いこともありますが、
それでも、その方本人が、「性格などなど、悪い人」と言うのとは、
全く別の話です!

ど~~も、感覚の鋭い人は、因縁の匂いに敏感なので、
そこを一緒にしてしまいがちになりますが、
ちゃんと、相手を知らないまま、ちゃんと、話もしないまま、
判断してしまうと・・・大概、間違います(苦笑)

とはいえ、確かにね~~、因縁や被りがきついと、
気持とは別に、体が反応することは、あります、あります。

今日は、たまたま、病院に常備薬っぽい薬をもらいにでかけました。
いつも混んでいるところですが、たまたま、待ち時間もなくすんなり診療。
お医者さんも、患者さんが少ないからと、血圧でも測りましょ~~と。
いや~、もともと血圧低くはないんですが、体、反応してました(汗)

帰宅してから、自分で測り直したら、そんなに高くない・・・。
でも明らかに、被ってしまったので、病院から帰ってから、
ど~~~も調子が悪かった。

そう、そう、感覚の鋭い人が出かけるのに注意しなくてはならない場所。
いくつかありますが、(例えば、意外ですが、神社仏閣とか)
その中に「病院」というのがあります。

何しろ、やって来るのは、どこか調子を崩した人。
そんな人を毎日、診察して、沢山の患者さんに会っているお医者様ですもの。
とても、親切なお医者様ですが、それとこれとは別なので、
血圧など測ってもらう時は、いつも大変!
数字が真実なら、病人になりそ~~~(病院に行って、病人になるパターン)

ま、取りあえず、病院に行くときは、気を許してはならない・・・
というのをうっかり忘れていた今日の私でした(苦笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |