2015.07/12(Sun)

【だんな様はメンター】 現実か妄想か 

今日、お仕事関係のセミナーの帰りに立ち寄ってくれたAちゃん。
沢山のメッセージを受け取りながら生きているのですが、
時にそのメッセージが、本物であったり、
時の自分の思いこみだったりする・・・。

そうですよね、その区別、とてもつきにくいし、
そこ、一番、用心したいところでもあります。

例えば、カーテンの向こう側に誰かがいる「気配」を感じたとして、
もちろん、目には見えない。
だけど、目に見えないから人がいないか、という話になると、
それもまた違うし。
さて、さて、自分が感じる感覚をどう正確に研ぎ澄ましていくかは、
「思考錯誤」しながら、確かめながら、データ量を増やすしかないですよね。

カーテンの向こうに人がいるかどうか、
確かめることができない場合でも、
それ以外に伝わってくるものがあるはずですから、
確かめながら、自分の感覚を磨いていくしかありません。
自分ではどんどん磨かれていっているように感じながら、
実は妄想がどんどん大きくなっていた・・・な~んてことにならないよう(苦笑)

また、普通は目に見えないものが、目に見えてしまう場合も要注意。
そこにもやっぱり「妄想」は隠れているようで、
自分勝手に作り上げることもあります。
また、本当にある存在がいて、姿かたちを変えて出てくる時もありますし。

「だから、ビジュアルには騙されやすいんだ」

ま、これは、リアルに生きている人間を視る時も一緒(笑)

繰り返し、繰り返し、自分で感じる感覚を、確かめながら、
確実にしていく作業は、根気も必要ですよね。

私にとっては、その作業の一環が「そらの写真」だったりします。
なんとな~~く、あ!今、写真、撮らなきゃ、と思った瞬間が、
何かと一致している時をひたすら確かめる・・・。
とはいえ、今のところ、感覚が研ぎ澄まされた!と言えるまでには至らず(苦笑)
でも、何かが写りこんでいるときには、なんというか「圧」みたいなものを
少しは感じられるようになってきました。

しか~~し、相変わらず、「顔」のように見えるものに
惑わされたりすることもないことはなく、
「あはは、そう見えるっちゃあ、見えるけどね」
と、だんな様に笑い飛ばされることも。

逆に同じ写真の全く違う場所に、あれ?これは・・・
と、思わぬものを発見!というパターンもあり、
まだまだ、試行錯誤中でもあります。

電車で、2時間もかかるところから来たAちゃん。
他にも「神」と「仏」の違いって何ですか?
と、シンプルかつ、そこ、大事!という質問を連発して帰りました(笑)

CIMG5840
CIMG5840 posted by (C)kumisensei
何かが写っていても、写っていなくても、綺麗な空はきれい。
これは、現実です・・・とはいえ、綺麗と言う感覚や心の余裕がないと、
そうは感じられないし・・・ここは、また別問題らしい(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  04:19 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |