2015.07/22(Wed)

【だんな様は霊能力者】 工事中につき・・・ 

我が家、リフォーム中につき、いつも食事をする部屋が、
使えない状態・・・ならば、食べに行きましょうという話に。

暑かった一日、少し涼しくなってから、と気が付くと結構いい時間。
少し風も吹き始めて、歩いて行くにも楽ちん、楽ちん。
あ、Sさん誘おうか・・・と、彼女の家の前を通るついでにピンポ~~ン。
返事がないので、留守だね・・・と通り過ぎ、最近できた
イタリア料理屋さんにさて、入る・・・あ!Sさん!

まあ、なんというタイミングなのでしょう。
びっくりするほどのあり得ないぐらいぴったりのタイミング。
まるでレストランの前で待ち合わせたかのような(笑)

レストランで食事をしながら、30周年記念パーティの話とか、
チャンスの話とか。
いやいや、レストランの前で出会ったのがチャンスかどうかは別にして(笑)
ピタっと合う時は、ピタッと合うものですね。

どんなものもタイミング、合わせようとして合うものもあれば、
大きなものほど、頭で考えてすべてがピタっとはまるものでもなかったり。
かといって、じっと待っていても、向こうからやってくるものでもなく、
さて、さて、どうしたものやら。。。
皆知りたがるところでもあり、苦労するところでもあり。

振り返ってみて、いくつかのあり得ないチャンスをつかんだことのある経験から言えば、
全く関係のないと思えることの中にもチャンスはある。
チャンスが来るまで、じっと待つ忍耐力は必要。
だけど、ホントにじっと待っているのではなく、積み重ねは大事。
でもって、チャンスをチャンスと見分けるだけの心の余裕は必要。

・・・ぐらいでしょうか・・・。
もう時効だから(笑)良いと思いますが、イギリスに留学させてもらった時、
高校の教師、現職のまま(つまり給料をもらって)、留学の費用も全部、
出張扱いで、一年間、留学させてもらったチャンスが巡ってきました。

いや~、おおきなチャンスでしたが、プレッシャーも半端なかった(苦笑)
ってことは、留学してから日に日に感じたものでした・・・。

昔話になってしまいましたが、昔と違うところは、
そんなチャンスを、以前よりずっと呼び込むことができるようになったかな?
ぐらいでしょうか・・・。

そして、ココでは、そんな人たちがゴロゴロいます(あはは)
なので、今では、そんなことが普通に思えてきてしまっているという。

さて、さて、次のチャンスはいつ目の前を通り過ぎるのか。
いや~、実は、結構、回転寿司みたいに、ぐるぐる目の前を
何度も通っているものなんです。
嫌いだからと、苦手だからと、辛そうだからと、見ないふりをしている間に、
いや~~、これが、まったく見えなくなる(爆笑)

そして、見える人には、見えるものなんでしょうね。
ま、そのお皿、拾い上げるかどうか、そこにもまた「自分の選択」が待っているんですけどね(笑)

CIMG6149
CIMG6149 posted by (C)kumisensei

今日の夕日も壮大でした。
明日も暑くなりそう・・・工事の方、ご苦労様です!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  01:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |