2015.08/18(Tue)

【だんな様は霊能力者】 観音様のご縁日 

毎月17日は、観音様のご縁日。
今日も雨の中、お出かけくださいましたが、いらっしゃったときも、
お帰りになられた時もそれぞれでしたが、雨足が少し静まったころに。

観音様に奉経している間が、一番、雨がひどかったようです。
お経の音とともに、雨、そして、風。
ただでさえ、お経を詠む時には、いろんな音や声が聞こえるのですが、
今日は、さらにパワーアップして、ま~様々な音が!!!

実は、観音様は縁切りがお得意。
良縁をもたらすには、まずは悪縁を切る必要があるそうで、
ま~そりゃ、バッサリ、気持ちよ~~く、切っていただけます(笑)

昔から、稲荷神社には、カップルで行くと別れるといジンクスがあったりしますが、
観音様をお祀りしてあるお寺では、本当に縁のあるカップルでないと、
それこそ、バッサリ、切られてしまうとか(苦笑)

そもそも、良縁、悪縁、という表現も誤解を生みやすいのですが、
縁自体に、良し悪しがある、というより、
今の自分にとって、必要な縁が残る、と考えた方がよさそうです。
ですから、ある選択をすると、それが意識的であろうとなかろうと、
自然と、その選択に沿って、いわゆる、場を共有して心地よい人は変化していきます。

よくスピリチュアルなことに関わると、人との縁がつながったり、切れたり、
そんな表現が使われますが、それも含めて、自分が選択したこと、
に従って、事が動いている・・・というのが、ほとんどだったりします。
ですから、今の自分が出会う人、は、今の自分の選択、を現している、
ということなのでしょう。

逆に言えば、明らかに人間関係が大きく変化を迎えた時には、
自分自身が、意識的にも無意識にも、おおきな選択をしたことを示しています。
変化が起こるには、それまで自分によって必要だと思っていた人との「縁」が
切れるところから始まるのが先なので、選択を間違えていないか、不安に思ったりすることも
少なくないでしょう。

そんな時こそ、観音様やご縁のある仏様に聞いてみたらよかろうかと思います。
こんな縁がきますように、こうなりますように、という祈りもあってよしだと思いますが、、
迷った時ほど、広い視野を持って先を見通すことのできる存在に、
心を開いて会話してみる。

神仏を拝む、事の中には、神仏と会話する、も含まれていると思うのです。
ただし相手はすべてお見通し、の存在。
自分で自分を偽っていると、声は聞こえにくくなる・・・のも当然かも。

CIMG6614
CIMG6614 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |