2015.09/05(Sat)

【だんな様は霊能力者】 現実的、それとも、スピリチュアル? 

仕事でも人間関係でも、流れが急に悪くなる・・・ってことあります。

もっとも、いつも、比較的にあっちにぶつかり、こっちにぶつかりしていると、
流れが悪くなっていることさえ気が付きませんが(苦笑)
忙しいと、なおさら、何を、どう、どの順番でこなしていくか、
瞬間の判断が求められます。
なのに、同時に忙しいと、心が定まっていないので、
順番も、心を込めることも、その後のフォローも含めて、
沢山の穴が空いてしまう・・・。
忙しさにかまけている自分が意識できていれば、少しは調整できるのでしょうが、
それさえ気が付かない場合もあり、気が付くと、自分では頑張ったのに・・・
と、努力と結果が結びついていない・・・と、感じるようになって、
やる気はなくなるのに、焦りは出てくる・・・なんてことも起こりやすくなります。

人の心は、一度にいくつものことを考えられそうで、
意外と考えられないものなので、
現実的なこと、と、スピリチュアルなこと、の両方を
常に意識して、判断しながら、日常を送るのは、結構至難の業。

そ、そこで、現実的になるんだ~~~~!!!
って、スピリチュアルな力をどれだけ持っているか知っているだけに、
驚いてしまうこともあり、

そ、そこって、祈るより、現実的にやるしかないじゃん!
って、思ってしまうこともあり。

何をどう現実的に考え、何をどう祈るか、
そのバランスを取るには?どうすればいいの~~~!!!
って悩み多そうですが(笑)
それこそ、現実的に解決していくには、
ひとつひとつを大事にしながら、祈る時は祈る。
(って、答えになっているような、なっていないような・笑)

だんな様が良く言いますが、どんなに祈っても、
祈った姿勢を日常で活かせなければ、
祈っている自分と、現実的な自分が、どんどん離れていってしまう・・・
自分の顔はひとつに・・・と。
つまりは、いつも祈っている時の意識を持ちながら、
現実的なことをこなしていくっていうことなんでしょうが、
これまた、結構、精神的な訓練が必要。
目の前でどんなに現実的に見えることが起こっていても、
それをスピリチュアルな観点から観察するだけの心の余裕が必要ですものね。

体がある限り、体から生まれる意識から完全に解放されることはなくても、
切り離して考えることができる訓練は、日常でもいくらでもあります。
というか、流されてしまっている心をいったん止める、っての
日常でできなければ、・・・修行不足・・・だそうで(苦笑)

まずは、一日の間に、「静かな時間」=「心を整える時間」を
持つところから、始めてみれば、その効果は感じられるはずですよ~~。

CIMG6749
CIMG6749 posted by (C)kumisensei
リセットタイムの作り方、夕日の時間ってのもありです。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |