2015.09/08(Tue)

【だんな様は霊能力者】 現場でしか身につかないもの 

実力、そりゃあ誰だって身に付けたいもの。
自分に自信がない間は、実力が付くまで・・と、
いろいろ学んだり、誰かに教えてもらったり。

しか~~し、そうやっていると、ふと、あれれ?
いつになったら、その自信とやら、その実力とやらつくのかしら?
なんて思う瞬間があり。
もちろん、まじめに、確実に、繰り返していく中でついて行く部分もあるんでしょうけど、
それだけでは、補えない「何か」決定的なものを感じることがあります。

それをして、だんな様は「プロ」の仕事かどうか、
という表現をよく使いますが、結局のところ、
本当の実力や自身が付くのは、「現場」

「現場」でどれだけ徹底した姿勢で、仕事ができるかという。
そこには、すべてが自分の「責任」になるというプレッシャーや、
今、ココで、解決しなくてはならないという緊迫感。
その上、「現場」で起こることが、まったく同じ、というのは原則ない。
トピックとして似通っていても、そこにいる人や状況、
そして人の心は、それぞれ異なるわけで。

そのプレッシャーの中でつく、自信や実力。
自分で「感じる」ことができるのは、自分でやって、自分でやったと認めることができたことだけ。

その覚悟ができている人達って、
仕事をしながら、その中で、どんどん進化していくように見えます。

黙々と積み重ねる時もあれば、
その積み重ねたことすべてを駆使して、目の前のことに当たる
そして、それが次につながるように、時の流れを考慮に入れて
事が成せているかどうか・・・。
人がどう思っているか、というのは参考になりますが、
自分で自分をフラットに評価しながら、自信をつけていきたいですね。

そのためには、現場、しかない、と。

つまりは、自分で決めて、自分の名前で、自分で事を成す・・・
と言うのを繰り返していくしかないのでしょう。

でも、同時に、現場に出れば、失敗することもあれば、
思ったようにいかないこと、工夫が必要だと反省すること、
そして、後々まで自信を取り戻すのに時間がかかるようなことまで、
リスクも伴うわけで・・・。

その痛みも知っているからこそ、次にどのくらい真剣に取り組めるか、
ってのにもつながることですから、この辺りはタイトロープ。

それでも、挑戦できるチャンスが目の前に来たら・・・
挑戦してみたいな・・・と、思います・・・。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |