2015.09/14(Mon)

【だんな様は霊能力者】 初心にかえる 

最近のだんな様のお仕事のトピックは、
体を鍛えた、体格の良い人の、体の不調。

小柄なだんな様からすると、うらやましいらしく、
私からすると、これだけ鍛えているのであれば、
元気そのもの!不調などなし!って感じに見えるのですが、
背の高い人は、背が高いなりに、大変だな・・・と。
背が高く、鍛えている分、筋肉量も多いので、
それだけ骨格への負担も大きく、痛めると、治りにくい。
バランスも崩れやすい・・・などなどあるようで。
今日、おいでの方も、背骨のズレが、足の痛みにつながっていたようでした。

気療は、力技ではないので、筋肉量が多い方でも、治療はさほど変わりません。
むしろ、体格とは関係なく、気の量が多い方の方が、
気が入りにくいことも時にありますが、そこは気の質を変えて・・・だそうで。
こんなことも、護身法の上級まで行けば、少しずつお教えしています。

さて、はまり中の「少年陰陽師」
ヒットする小説や映画は、伝えたいことがはっきりしている。
だから、多くの人の心を引き付けるのでしょう。
逆に伝えたいことがあるから、小説や映画で伝える。
自分の伝えたいことを伝えるには、まさにいろんな手法があるのでしょう。

ここのところの主題は、ズバリ、「初心に返る」
困った時ほど、追い込まれた時ほど、呼吸を整え、初心に返る。

慌ててしまうと、いつもなら簡単に気が付くことも見失い、
益々、混乱が続く、あるいは増すことになる・・・
ということが、まったく見事に表現されています。

と、出来上がった小説を読んだだけなら、そう思いますが、
あとがきを読むと、やはりトピックが明確に伝わりやすいよう、
編集者さんとともに、ご苦労なさっている様子が・・・(笑)
自分でこう書きたい、というのと、読んだ人が、こう受け取る、
というのは、意外と隔たりがあるもので、そこを埋めていくのが
編集者さんのお力だったりします。
・・・と、要らぬところまで、推し量ってしまう私はちょっぴり職業病(笑)

感動するもの、には、「出来上がった」目に見える部分の向こうに、
目に見えないものがどれほど積み重ねられているか、が含まれているもの。
ちゃちゃちゃ、っと仕上げたものは、ちょと見同じに見えても、
伝わってくるものが違いますよね~~~。
それこそ、初心わすれず、丁寧に仕上げていきたいものです。
CIMG6791
CIMG6791 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |