2015.09/19(Sat)

【だんな様は霊能力者】 引き寄せと祈願 

この前、普通だったら絶対に間に合わない商品を
絶対に間に合いそうにない時期に、奇跡的に届けたエピソードを書きました。

詳しいことは、この日のブログで↓
http://kumisensei.blog21.fc2.com/blog-entry-3002.html

この時の「願い」の叶え方、早速、だんな様に聞いてみました!
この時は、ズバリ、そうなるように「祈願」をかけたそうで。
つまりは神様や仏様が介在して、ある願いが叶った・・・ってこと。
「どうしてもこの商品をとどけなければ」
と、純粋に相手を思うだんな様のお弟子さんの志が、
神仏を動かした・・・という結論でした。

神仏へのお願いは、普通、贖いを伴うことも、
皆さん、ご存知のとおり。
安易に「これが欲しい」「あれが欲しい」と思って、それが叶っても、
願いと引き換えに・・・という場合も少なくありません。
けれども、純粋な祈りには、神や仏の波動ともいうべきものが
含まれていて、奇跡としか思えないような願いが通ることもあります。
こんな場合は・・・贖いなど、入る隙もないってことなんでしょう。

この話は、内弟子さんが偶然にも揃った「観音様のご縁日」にしたのですが、
同じお弟子さんの一人Nさんは、引き寄せの力も抜群です(笑)
つまりは、神仏を介さない願い事。
そりゃあまあ、凄い集中力で、引き寄せて・・・。
でも、引き寄せること自体が、心の足りない部分の代償だったことに
気が付いた彼は、いまは本当に必要な時だけ、その力を使うことにしているようです。
何しろ、あまりの引き寄せの力に、自分で怖くなったらしく(苦笑)
その上、引き寄せたもの、使わずにそのまま持っているだけ、
って状態が続いたらしく、部屋の中には引き寄せたものが溢れていました。

・・・というNさんは、引き寄せる、と言っても、モノを引き寄せる力が抜群!

もう一人の内弟子さんも引き寄せの力、かなりなものです。
ただし、引き寄せるのは、モノではなく、人。
その時必要な、本も多いそうです。
必要な人が、必要な時に現れる。
そう信じて疑わない彼女は、一旦ご縁ができた人との付き合いは続くらしく、
逆に縁が切れても、あまりそこに執着はないそうで。
必要な人が、また現れるから・・・と、とても自然体。

どちらにしても、同じ引き寄せといっても、いろんな引き寄せの「得意技」があることに
皆で気が付いた・・・という次第。

となると・・・自分の翻訳のお仕事を振り返ると、
自分の願いを叶えるのに、神や天使を介在させるテクニック、
みたいなものって少なくなく・・・
この辺りは、今日だんな様がブログで書いていたように、
哲学的、宗教的な考え方の背景が違うのかもしれませんね。

どちらにしても、自分の願い・・・というのに、矛盾があれば、
自分が混乱します。
給料はもっともらいたい、けど、責任は負いたくない
とか、
これが欲しいけど、手に入っても何に使うかをすっかり忘れて、
次のモノを欲しくなるとか
ま、願い、とまではいかなくても、こんなことは結構やらかしてます(苦笑)

願いがいろいろあるから、ダメ~~とか、という問題ではなく、
自分の「願い」を整えていくプロセス。
それを意識していくことも大事なことかもしれませんね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:42 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |