2015.10/09(Fri)

【だんな様は霊能力者】 伝授とお釈迦様のご縁日 

水曜日の夜は、いつものようにお弟子さんが集まって伝授。
11月の初めに計画中の「伊勢神宮」へのお参りの日程も、
細かいところまで詰まってきました。
まだ、まだ、直前まで決められないこともありますが、
後は、その時、その時のフィーリングで・・・
というのも残しておきましょう。

だんな様と旅行をするときには、おおよその枠だけ決めて、
いつもその場で、行き当たりばったりってのが多いのですが、
後で、振り返ると、その行き当たりばったりの中に、
偶然とは思えない出来事がたくさん詰まったりしていることも多く、
結構、旅の後まで楽しめます(笑)
計画どおり、というのは、確かに素晴らしいことですが、
あまり計画を立てすぎると、その枠にはまったことしか起こらない、
感じられないことにもつながるので、そのあたりは、
いつもゆるゆる、で、その時、その時の感性を大事にしたいな~とも思います。

そんな伝授の後、今日はまた、数時間後にお弟子さんたちが数人。
お釈迦様のご縁日にいらっしゃいました。
皆で読むお経は、スッキリ、スパーッと、
なんというか「通った」という感覚がして、心地よかったです。

2日続けて、ここでしばらく、何ともない話をしていると、
日頃のバタバタした感じから、何とも落ち着いた感じへと。
一旦、立ち止って、静かな時間を過ごすことが、
結局は、物事をすんなり、スムーズに進める心の状態を作り出すんだな~
と、皆さんの状態を見ながら、再確認。

忙しくて、バタバタ、なんでもかんでも抱え込んだり、
そんなときは、できるだけ効率よく自分でこなそうとしながらも、
結局は、見落としていることが多かったり、
心の声や魂の声が聞こえていなかったり。

なんというか、
右足の次は左足を出そうよ!
的な確認が、できれば、足がもつれることも少なくなるのでは?
と思ったりします。
自分を忙しくすることで、心を安定させようとすると、
やっぱりどこかで、強迫観念や恐怖感を持ってしまっていて、
同じやるべきことをこなしていても、結果として生み出されるものには
明らかな違いがやがて生まれてくるものだな・・・と。
難しいところですが、自分の中の心との折り合いなので、
自分でつけていくしかありませんよね。

それにしても、日常というのは、かなりの音に囲まれているんだな~と。
静かな時間、振り返る時間、立ち止って見つめる時間。
持てる環境にあることに、感謝!という感じの「お釈迦様のご縁日」でした。

CIMG6915
CIMG6915 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  03:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |