2015.10/16(Fri)

【だんな様は霊能力者】 苦手意識は無理なく、大胆の乗り越えましょう! 

気療で自分の「気」を使ったり、
霊的なことを対処するときには、
自分の持つ、「苦手意識」を少しずつ、克服していく必要があります。

誰にでも得意、不得意は、あってよし。
けれども、時と場合によっては、不得意なことが
結構、足をひっぱるというか、大きな欠点につながってしまい、
得意技でつくりあげたものを、邪魔することがあるんです。

不得意なもの、苦手なもの、といってもいろんなレベルがあります。
人間の持つ、生理的なものからくるもの
子供のころに育てられた中で植えつけられた価値観からくるもの
自分の子供の頃の恐怖につながるような実体験からくるもの
そして、もっと根深いものになると、今世ではなく、
前世からのトラウマに近いほどのもの。

いずれにしても、本人にとって表面に現れてくる意識は、
ただただ、怖い!なので、どこかが原因なのか
探っていくには、少し詳しいカウンセリングが必要です。
そして、目指すは、
「すべては終わったこと」
「すべては、感じているほど怖くないこと」
と自分が認識して、乗り越えられること。

ただ、原因を探るだけになってしまうと、
だから・・・私はこうなったんだ・・・みたいな被害者意識で終わってしまいますから、
原因追求というのは、気を付けて行う必要があるかもしれませんね。
どちらにしても、過剰な苦手意識は、他の誰でもない
自分の足を自分で引っ張ることにつながることがありますから、
いくら、周りが原因であっても、そう見えても、
それが原因で起こることは、自分にとって不利なことだったりしますしね。

まあ、自分に乗り越えるだけの精神力がない場合は、
変に対峙してしまうと、ますます怖い!と思うことになり、
トラウマを増長してしまうことにもなりかねませんから、
まずは、得意技を含めてしっかり自分を確立して、
準備ができてから・・・でも遅くはありません。

ただし、この苦手なもの、や、ことがら。
面白いぐらい、自分で乗り越えるチャンスが来ていても、
そのチャンスを「無視」できますから、どこかで飛び込む勇気も必要な場合も。

このあたり、「いつ」どんな風に乗り越えるかは、
その人の「運」というか、タイミング。
本人に取っては、決して、「良いこと」と思えないようなできごとの中に
そのチャンスが含まれていたりするから、余計にややこしいです(涙)

ちょっぴり、ある意識を最近乗り越えたお弟子さんに、
今までも、乗り越える準備はできているということは沢山あっただろうに、
それが、なぜ今、なのか?と聞いてみたところ・・・

「現実なものの対処で頭がいっぱいで、言葉が耳に入ってこなかったみたい」
と言っていました。
そんなものなのかもしれませんね。

ま、いずれにしても、いつかは、何のせいにもすることなく、
「過去のこと」として、ひとつ、ひとつ、平気になっていける部分が、
自分の中に出来上がっていく・・・ってのが理想のようですね。

CIMG6943
CIMG6943 posted by (C)kumisensei


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  02:56 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |