2015.10/17(Sat)

【だんな様は霊能力者】 一粒で三度おいしいお参り旅行 

『一粒で三度おいしい』とは、ず~~と前に流行った、
グリコのキャラメルの宣伝文句。
(ふ、ふる~~い・苦笑)

お参り旅行も同じ。
お参りに行くと決めてから、
お参りの旅行の間
そして、その後を振り返る。

そのひとつ、ひとつをちゃんと確認することで、
ちゃんと三度、おいしい思いをすることができます。
お参り、といってもいろんなケースがあるので、
それこそ様々ですが、正式な参拝をするには、
それなりの準備をするところから。
そう、心の中で、ちゃんと出かける先に「予約」を取るのも忘れずに~~(笑)

神社であれば、朝のご挨拶の時間にでも、「伺いま~~す」
とお伝えしておきましょう。
きっと、旅の準備を含めて、家に戻って来るまでの道筋が、
意味あるものになるでしょう。

「行きはよい、よい、という言葉があるけど、お参りは逆」

修行の意味もあるお参りは、その逆だそうで。
行きしなは、なかなか遠く感じたり、その人、その人なりの試練があったり。
ここはちゃんとカスタマイズされていますから、同じ場所に
同じようにお参りに行くことになっていても、他の人のケースと
自分のケースは、異なったりします。
ですが、他の人を見ていると、自分がどうすればいいか、
はわかりやすかったりしますので、参考にはなりますね。

旅行というスケールでなくとも、神社にお参りに行く、となると、
「神様に会いに行く」ことにちゃんと集中することは大事です。
かつて私も経験したことがありますが、よそ見していると、
ガッツリ、気分が悪くなってしまうことがあります。
それこそ、多くの人が、いろんな思いで訪れる場所でもあるのですから、
当然といえば、当然。
神社の境内も境内で、きちんと手入れされていないと、
そうした思いが溜まる場所である分、すっかりさびれてしまうことにも。

そうそう、だんな様のお弟子さんは、伊勢旅行に行くということだけじゃなく、
毎日欠かさずお参りに行く、という「行」の最中。
今日は、神様がいらしゃいました~~!
今日は、お留守でした~~!
と、その時によって、いらっしゃったり、いらっしゃらなかったりするそうですが、
それとは関係なく、毎日参る、というのが、現在の「行」

旅をしてまで参る、となると、そりやぁ、やっぱり神様がいらっしゃる時に。
というわけで、予約はしておきたいものです(笑)

そ~~いえば、高野山にもう出る時、いつもいつも雨が降る
(最近は雨どころか、台風が多かった・・・けど、結局、計画通りの旅ってのが
一度や二度ではありません・・・涙)
ことが多く、人が少なくて、お参りにはいいけど・・・とか思っていたら、
「雨の日は御大師様が高野山にいらっしゃる」といわれているそうで。
ああ、それで、雨ってことか・・・と、後からわかったという(苦笑)
雨が降ろうが、槍がふろうが、お会いできるに越したことはないわけで。

伊勢旅行まで、あと半月になってきて、あれこれ、
そろそろ、心の中も、現実的準備も、焦点をしっかり定めて・・・・。
というプロセスの最中です。

一粒で三度おいしい、の一度目も、十分、楽しまなくちゃね!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  03:46 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |