2015.10/18(Sun)

【だんな様は霊能力者】 学んだこと、教えられたこと 

何かを教えてもらったり、そこから学んだり。
大事なことだし、とても助けにはなりますよね。

だけど、それは同時に、「こうあるべき」も
自分の中に、作り出している・・・。
そ~んなこと、あまり意識しませんが、
いざ、応用編に挑む時、この「固定観念」が邪魔をする!!
ああ、想定外ですね~~。

ひとつ、ひとつ、教えてもらって、学んでいれば、
きっとどこかにたどり着くだろう・・・と思っていたはずが、
気が付くと、どこにもたどり着いていない自分に気が付く。
(って、本当はやっている分、どこかに向かって進んでいるはずですが)

そこからが、「応用編」の始まり、始まりです(あはは)
そこからは、自分で考えて、自分で体験して、自分で感じ取って行くしかないわけで。

「教えてもらったことは、それまでのことでしかない」

もちろん、出発点としては、あり、というか、
誰でも通る道筋でもあるんでしょうけど、
応用編は、想定外だらけだし、ケースバイケースだらけ。

同じ時と、同じ状況は、二度とないわけで。
空手で言えば、同じタイミングの同じ角度の、攻撃なんて、
ありそうで、ないしな・・・(ムムム?)

応用編を自分のモノにしていくヒントは、
どこにでも転がっている、と、だんな様は言います。
それを視えなくしているのは、な、な、なんと!
あんなに苦労して身に付けたはずの、教えてもらったことだったりするから、
ややこしい(苦笑)

つまりは、過去にこだわったり、縛られたりしたままだと、
見えにくくなることがあり、
過去を参考にするのとは、違うってことなのかしら?

な~んて、いくら、「哲学」しても、つまるところ、
自分で「腑に落ちた」ことだけが、自分のものになり、
応用編で活かされるとき、(時にそれが試練に感じられるのでしょうけど)
だったりするんでしょう。

CIMG6963
CIMG6963 posted by (C)kumisensei

夕日は西に沈む・・・だけど、世界のどこかでは
同じ太陽が、朝日だったりするわけで・・・。
基準である自分を見失わないようにしないと、迷子になりそ!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  05:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |