2015.10/30(Fri)

【だんな様は霊能力者】 旅の準備 

もう一つのブログでも書きましたが、旅の準備をする中で、
普通の旅行なら、ラフな格好で十分、十分。

服装って、場面によって色々考えなくてはならない、
面倒くさいといえば、面倒くさいもの(苦笑)
ただ、「本来の姿」というのを知っておくのは大事ですよね。

以前、教師をしていたころには、サンダルにタンクトップで
学校にやって来るアメリカ人のALTには気を遣いながらも、
指摘せねばならず・・・。
ま、大学出たての若者が多かったので、そのあたりは日本人でも、
ある程度の指導は必要だったりしますものね。

そう言えば、先日、高野山に行ったときは、沢山のフランス人に会い、
畳を敷いたお寺の中で、半ズボンに裸足・・・(汗)
気になりながら見ていたら、あらま、とても礼儀正しく、
お部屋を出る時や、お坊さんに対して、ちゃあ~んと一礼。
国によってもドレスコードのイメージは、異なったりするんでしょうから、
何か一部を見ただけで、すべてだと判断するもの危険だったりしますね。

とはいえ、どんな姿で、神様や仏様の前に座るか。
それは、人間が決めた「決まり事」というより、
仏様や神様にお会いするときの、こちら側の心構えを試されている、
というのも忘れずにいたいものです。

ま、沢山の場面に出かけることで、学んで行くことでもありますから。
ドレスコードを若干、修正できるもの
(例えば、ブローチとかスカーフとかストッキングの替えとか)
をバッグに忍ばせておく知恵はつきました(笑)

そんな習慣も、少しずつ変化していくものでもありますから、
こうじゃないといけない!というこだわりというより、
ある場所に自分が安心していられるように、
その場所で自分が出会う相手に集中できるように
っていう自分の気もちの安定感が大事かと思います。

そうした決まりを重要視しなくても良い場面では、
ファッションって自分らしさの表現でもあるので、
それこそ、心地よく過ごせるように、
着心地など肌触りとか、スタイルとか。
自分なりのこだわりを大事にしたい部分でもありますね。

CIMG7035
CIMG7035 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |