2015.11/11(Wed)

【だんな様は霊能力者】 普通の感覚と普通じゃない感覚 

やっぱりね・・・いくら、普通のふりをしても、普通じゃないんですよね。
いわゆる「感覚のある人」って。

仲間外れの感覚が、怖くて(←人間の普通の感覚)
普通の人のふりを、ついついしてしまう。
それも、そこですか~~~?って思うところで(苦笑)

まるで、日本人の中に一人、外国から来た人がいて、
「私たち、みんな同じよね~~」みたいなことをしても、
逆に浮いてしまう・・・わけで(汗)

違い、を活かすためには、違い、を認める必要があります。
これって意外と、心の中に恐怖がむくむく湧いてくるものでもありますが、
割り切ってしまえば、あら~~、あの恐怖感って何だったんだろう?と
思うぐらいです。
自分だって、自分と違う人の感覚は、わかってあげたくても、わかりにくいもの。
相手が理解してくれないと、いくら駄々をこねても無駄というものです。

さて、そんなアウェー感たっぷりな感覚を持った人たちも
日常を生きていかなければなりません。
伊勢神宮で、しっかり禊がれた感覚で、里を生きるのは、
思いのほか、バランスを保つのは難しいもの。
だからこその「神域」だったりするのですから。
目指すは、神域や里、どこにいても自分らしくあること。

そのためには・・・
「普通の人が驚くようなことも、当たり前のようにできること」
だそうで。
その上で、この世でやるべき最低限を守りつつ、
禊がれた心で感じた大事な自分を忘れずに、
生きてることを、最大限に楽しみましょ~~~♪

楽しむって、楽なのとは、これまたちょっと異なったりするんですよね。
(字は同じですが・・・)
楽しいものは、やっぱり自分で探し出さなくては・・・です。
周りで、いつも楽しそうにしている人を観察してみればいいかも。
楽しんでいる人は、楽しいことを探すのがうまい人だったりするんですよね。
そんな、楽しいことを楽しむ「感覚」も、お忘れなく~~~!!!


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  01:41 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |