2015.11/17(Tue)

【だんな様は霊能力者】 修行は目的があったほうが・・・ 

まあ、目標なんて、見つかりそうで、簡単には見つからないもの。
だけど、あまりにもあちこち、興味だけで突っ走ると、
これまた取集がつかなくなるってのもあり。

なんでもかんても、経験するに越したことはなく、
どこでも、行ってみてみる、っていう、好奇心はとても素敵!

とはいえ、ある時期になったら、そろそろ・・・ってタイミングがきます、きます。

ライフスタイルも、修行も、ずっと同じようにキープしていく部分と、
その時期、その時期で変えて行った方が良い部分と。
目的がはっきりしている人は、そのあたりの振り分けが見事です。

ちゃんと、ある場所を卒業して、ちゃんと次のチャレンジを敢えて受け止める。

目的が見つからない間は、あちこち、頭を突っ込みたくなるものですが、
ある程度まで来たら、自分がやってきたことをちゃんと振り返って、
繰り返す方が良い部分は、繰り返しモードに変換。
じゃないと、「本もの」にせっかく出会っているのに、その出会いを
大事にできなくなってしまうこともあります。

そもそも、修行目的の神や仏が、そんなに簡単に、
願いを叶えたり、手助けをしてくれるはずもなく・・・。

え?だって、手助けをするときには、ちゃんとあなたを「鍛える」ってのが前提。
たとえ、願いが叶ったことがあったとしても、

「それは、神や仏が叶えてくれたというより、自分で願い事がかなうよう、
変化していった部分の方がおおきいかもね・・・」

だから・・・極端な話、何も行動しないで、
「おねがいしま~~す」
ってお願いしても、神や仏じゃなくても、
自分でやったら?と、思うでしょ、ってのが普通ってことで(爆笑)

もちろん、目標や目的は、随時変更可能。
というか、むしろ、変化していく方が当たり前。
初めは、お願いごとで始まったことでも、その内、自分でできるようになればいいのですから。

自分で自分の願い事をかなえられるようになる・・・なんて、
な~~んて、素敵な響きでしょう!

逆に、思うようにいかないことを、何か他のものやことのせいにし続けている・・・
みたいなことが、先日もちょこっとあって、だんな様は怒りモード。
「○○してくれたら、信じてあげる」って態度じゃあ、
人間同士だって、人間見られますものね~~。

とにも、かくにも、修行の途中、立ち止る勇気も必要で、ちゃんと立ち止らないと、
目標とは逆の方向に、必死になっているかもしれません。
頑張れば・・・必ずたどりつく・・・は、正しいと思いますが、
その方向にわずかずつでも進んでいれば・・・という前提、
忘れずに~~~~~~っ!

CIMG7484
CIMG7484 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |