2015.11/30(Mon)

【だんな様は霊能力者】 相手が楽になるということは・・・ 

もう一つのブログにも書きましたが、セラピストさん、
優秀であればあるほど、相手から被りを吸ってしまうわけで。
お客さんは楽になりますが、自分のケアーを欠かさないようにしないと・・・ですよね。
自分の被りも含めてケアーできてこそ、の職業。

というわけで、一時帰国で来られた彼女は、腕輪念珠、お守りペンダント、
そして、体とお顔の気療まで済まされてスッキリしてお帰りになりました。

腕輪念珠も、お守りペンダントもしっかり仕事してくれているようで、
その分、浄化が必要でしたが、だいぶ、守ってくれているようで何より。
とはいえ、ちょっと強烈な念が飛んできていたようで、
体もお顔もむくんでましたが、スッキリして帰られました。

エステなどをなさっている方は、自分でも「気」が出るように
なられやすいです。
日頃から、クライアントさんの体と会話をされていることもあるのでしょう。

気は、水と同じように「高いところから低いところ」に流れやすいので、
自分の気を高めておく、というのも大事なことでしょうね。
クライアントさんに与える気が純粋であればあるほど、
きっと、元気になられるはずです。

気の量を増やすには、やはり気を練る、出す、運動。
ヨガや空手、太極拳などをしながら、気を入れる入れ物、
つまりは体を作って行く必要もあります。

自分の気は自分に効きにくい、ってのもありますから、
誰か他の人から施術してもらった方が効き目があったりします。
相手の気が強いとなかなか、気が入って行きません。
時々、だんな様を気療することがありますが、
大汗をかき、それでも気が入って行かないときは・・・
力任せです(爆笑)

時々思うんですけど、最高の腕を持ったお医者さんも
自分で自分の手術(程度によりますが)は、基本出来ないし、
最高のカットをする人も、自分の髪は他の人の髪を切るようには
自分の髪は切れないだろうな・・・などなど。

どちらにしても、自分の気の量を増やしていくことは、
プロとしてのお仕事へには必要条件なんでしょうね。

IMG_0072
IMG_0072 posted by (C)kumisensei

日が傾き始めると、気温が急に下がり始めました。

気療を受けて帰られる方は、皆さん体が暖かくなったと言われます。
血の循環が良くなるんでしょうね。
寒くなると、体が固まりがちです。
ストレッチなどで、血の循環を良くしておきましょうね!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:28 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |