2015.12/15(Tue)

【だんな様は霊能力者】 この世に戻ってきても 

今日も、ここのところのトピック、臨死体験の本のリーディングを少し。

著者の人生は、臨死体験をしたから、か、臨死体験をしても、か
どちらにしても波瀾万丈なのです。
波乱万丈だから、本一冊(かなり厚い)書けるんでもあるんですが。
それにしても、事件おおすぎ~~と突っ込みたくなる(苦笑)

過去世の記憶が消えていない人、この著者さんもそのひとり。
ついでに、彼女の娘も。
でもって、この親子は前世で姉妹だったらしく、
スコットランドに遊びに行くと、その当時のことを娘が次々と語り始める(驚)
彼女によると、こうしたスピリットファミリーというのは、
生まれ変わっても、親子とか親戚とか親友とか、
とても近しい関係で、お互い、学ぶべきことを学ぶよう互いに促すそうで。

過去世と現世。
同じだけど、異なる部分。
幼いころには、特に子供なりに混乱するでしょうね。

そう言えば、ココにも前世の記憶がたくさん残っている人、多いですが、
「小さいころ、そんな話をすると、病院に連れて行くよ」と言われました~(苦笑)
という人もいて・・・。
きっと、単純な興味で知るようなことではないのかもしれませんね。
まあ、迷子にならない程度に思い出すべき時に、思い出す、
ぐらいがちょうど良いのかもしれません。

というのも、この著者さん、前世で縁のあった男性に会うと、
すぐに恋に落ちてしまう(苦笑)
前世と言っても、人によって回数は色々ですが、
何度か生まれ変わっているのが普通なので、
恋に落ちる相手も一人ではないわけで。
それに、叶えられなかった恋心というのは、
どうにも抑えられないみたいで、従って、波乱万丈。

つまりは、恋に落ちた相手に、違う時代に会えたとしても、
相手とうまく付き合っていくのに、努力は同じように必要ってこと?
なんでしょうね。

自分がなぜ生き返ったのか、自分の使命は何なのか、
それを知っていても、この世を生きるのは難しいんだな・・・
と思いつつ読み進めています。

まあ、トコトン後悔するほどの経験をしない限り、
絶対に繰り返さない!と決めない限り
自分が生きる視点を、きちんと変えない限り、
時代背景が変わっても、同じような生き方をするのが人間のようで。

なので、過去世のことなどま~ったく覚えていません!
と、こんな話になると、焦る方、知りたいと思う方がいらっしゃいますが、
ご安心あれ!
あんまり・・・・今と、変わりません(苦笑)ってことが、大半です。

それでも、過去世を覚えているというのは、
自分で自分に何かを課している可能性がありますから、
思い出してみるのもあり。
なんのために思い出したか、覚えているか、そこはしっかり受け止めるのも大事かも。
思い出して終わり、じゃあないってところもお忘れなく~~、
ってところなんでしょうかね。

IMGP1761
IMGP1761 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |