2015.12/23(Wed)

【だんな様は霊能力者】 被りとむくみ 

今日も行ってきました。
空手の練習。

年末って、どこに行っても気ぜわしいだけでなく、
空気が妙に重かったりします。
夏越の大祓いと、年始の祓いの直前って、最も空気が重い時期。
仕方ありませんね~~。

こんな時は、体の中からしっかり被りを祓う意識が何より大事。
じゃないと、それこそ周りの気ぜわしさに、余計に振り回されてしまいます。

今日も解決策があるような、ないような、ご本人にしてみれば、
とっても大変なお話を一緒にお聞きしながら、
どんな複雑に見える問題も、シンプルに落とし込むことで、
八方ふさがりな状態から抜け出せるものだと思ったのでした。

被っていると、視野が狭くなって、目の前にあるヒントが見えなかったり、
すると不思議なもので、頭も止まれば、血流も悪くなります。

太ったかも~~~と、大騒ぎしながら、
空手に行く前のズボンが、帰りには、スカスカになることはよくあります。
気療を受けられると、これまたわかりやすい。
被りを取り除き、血流を促すと、帰りにはみなさん、
ズボンをアゲアゲ(つまりは、スカスカになって)帰られることも多いです。
ベルトが必要かも~~といいながら(笑)

とはいえ、空手での被り落としは、筋肉痛と引き換えですが(あはは)

被っても、日常生活はふつ~~に送らなくてはいけないわけで。
どうにか、乗り切るには、やっぱり体力と気力・・・。
がっつり被ると、仕事できなくなったり、
普通のことが何倍も時間がかかったり、
眠くて眠くてしょうがなくなったり、
沸点がさがりまくったりと、良いことないので。

ちなみに、被り落としに、「下段一発コース」というのがあります(爆笑)
下段、一発、もらうのですが、痛いです、でも、落ちます!
皆さん、目に涙をためながら、「落ちました~~」
不思議なことに、誰に蹴ってもらっても落ちるわけではありませんが、
「落とす」感覚を持っている人になら、蹴ってもらって落ちる可能性はあります。

お試しあれ!(って、気軽には言えないのですが・笑)
じゃあ、ご依頼あれ!

IMG_0366
IMG_0366 posted by (C)kumisensei
冬至の日の夕日。
同じ太陽。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:34 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |