2016.01/05(Tue)

【だんな様は霊能力者】 期限切れのお守りは? 

今日は、一日、2016年の新年祈願を込めた、
お守りストラップの発送準備に専念。

自分でもストラップ、携帯電話に付けていますが、
外している間、何となくスカスカしてましたから、
きっと、皆さんもそうじゃないかと、できるだけ早くお届けしたく。

ひとつ、ひとつ、ご依頼の方に合わせて、石を選び、
今年の干支、申のチャームに付け直して、
祈願を込めて、発送準備。
数年間、同じストラップを再生しながらお使いいただいている方もあり、
とても大事に、大事にお使いいただいているのが伝わってきて、
ありがたいな~と、思います。

最近のパワースポットの流行もあって、
いろんな場所で、いろんなお守り、ついつい買い求め、
気が付くと、おお!こんなに沢山!!!という方もあると思いますが、
お守りの有効期限は、原則的に、一年ほどしか持ちません。
何より、自分自身も変化するわけで。

というわけで、もはや受け付け終了していることもあるかもしれませんが、
古くなって期限が切れたと思われるお守りは、
初詣に出かけた時に、古いお札を納める場所に、一緒に・・・
というのが一般的です。
最近は、ある一定期間のみ、古いお札などを納める場所が
作られていることも多いので、初詣の際には、
古いお札と、新しいお札を、交換する・・・
(その際に、お守り類もお返しする)という意識でいると、
ちゃんと整理できると思います。

神様や仏様との付き合いは、人間関係とも通じるところがあり、
あれも、これも、あそこも、ここも、
という気持ちはわかりますが、あまりに浮気性では、
そんな「お付き合い」になるだけだったりします。

今年は年初から、「本当にご縁のある神仏」とのご縁を
しっかり結びましょう・・・という、メッセージをもらった人が多かったようです。
どんな神仏とのご縁も、行きつくところは同じでも、
自分にとって、もっとも自然でわかりやすい、なじみやすい道筋。
それを見つけ出していくのも、立派な修行ですよね。

IMG_0606
IMG_0606 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:25 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |