2016.01/06(Wed)

【だんな様は霊能力者】 いやはや、被りは落としてみないとわからない 

いや~、年末年始、バタバタとしていたこともあり、
じっくり、静かな時間がないと、戻れないフラットな心の状態ってあります。

その上、どこで被ったかわかりませんが、体に残っている
被りがあると、フラットな心の状態になっても、
なかなか体調が戻りにくかったりします。
むくんでしまったり、妙に眠かったり、熱が出たような状態になったり。

今日も道場に行く前、多分、空港でもすこし被ったかな??
と思ったぐらいで、とにかく、時間に間に合うよう、稽古に行くことに
集中していましたから、気が付きませんでしたが、
あらま~~、どこで被っていたのかしら?と、驚くほど。

もちろん、ガッツリ被った瞬間にどんと来て、しっかりわかる時もありますが、
少しずつ、何となく、どこからともなく、溜まった被りは
ある意味一番厄介。
自分でも気が付かない間に、しっかり自分の中にくっついてしまってます(涙)

しっかり、空手で汗を絞り出して、初めて、あら~こんなに被っていたのね~と実感。
もちろん、筋肉痛やその他のちょっとした痛みと交換ですが(笑)
気分が悪かったり、体調が悪かったり、そんな日々を過ごすぐらいなら、
同じ痛みなら、心がスッキリしていた方がずっとイイ!と、私は思ってます。

そう言えば、もう一つのブログにも書きましたが、
用事があって出かけた羽田空港。
リムジンバスが通る道も変わっていたなら、
搭乗手続きのカウンターが完全自動化されていて、
手荷物さえ機械で自分でチェックインするようになってた!(驚)

「これは、こうする」という固定観念が、逆にスムーズさを
邪魔する時代になったんだね~と、だんな様と話をしていましたが、
被った心は、何しろ「固まっている」ことが多いので、
変化に弱い、というか、いちいち腹が立つ!ということになりがち。
きっと、とっても、生きて行きにくい時代になる・・・のでしょうね。
柔軟に、柔軟に。
頑張って、変化にも付いていきたいものです。

IMG_0613
IMG_0613 posted by (C)kumisensei

都庁の建物越しに見える青空は、今のところ変化なし!のようです(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
kumiのブログ-バーナー

だんな様は霊能力者

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  01:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |