2016.01/08(Fri)

【だんな様は霊能力者】 物事の筋道 

固いこと、と思われがちですが、物事の筋道。
確かに、ど~~でも良いことと、そうじゃなきゃいけないこと、
ってあります、あります。

でもって、物事の筋道に一番厳しいのが、「神」
ただし、人間が思う「物事」の範疇と神の思うそれとは
視点が異なる部分も多かったりするんでしょうけど。

物事を通そうと思えば、しかるべき筋にしかるべき時、
しかるべき人物、しかるべきものを準備し、しかるべきタイミングで
しかるべき・・・とまあ、このあたりは、
もし、ちょっとしたお願いごとなら、自分でやった方が早いかも?
ぐらい、詳細かつ緻密、が求められるそうで。

その点、仏さまとなると、もう少し人間に近い存在なので、
それこそもう少し、人間の都合を考えてもらえるかな~~(期待)
ぐらいな感じ。

神社仏閣、お参りに行くのがブームとなっている昨今。
行けば、パワーがもらえる、って確かにそういう部分もあるんでしょうけど、

「ミラクル、みたいなことは、そんなに何度も起こらないよ」

神や仏を味方に付けて生きようとすれば、そこには確固たる筋道が
求められるようになってきます。
まあ、いわゆる、ファッション感覚では済まない部分が出てくる、
ということでしょうね。

おっと、だから、やめとこ!と思うのも自分の次第です、と付け加えておきましょう(笑)

新年の祈願会でも、この話題、でましたね~。
昨日の伝授でも。

自分とのご縁のある「神様」や「仏様」を探し求めることは、
とても素敵なこと。
探し求めて、探し求めて、あちこちに足を運ぶのも素敵なこと。
だけど、そろそろ、ひとつに決めようよ!
そんなご神託を受けた方が少なくありませんでした。

自分が自分で「ご縁がある」と感じる感覚は、とても大事で、
そこを入口にして、ご縁をつなげていく、そのプロセス。
どんどん先があるはずですから、そろそろ中にお入りなさい、
というお誘いでもあるのでしょうね(ありがたい)

ま、そのお誘いを受けるも、受けないも、
まだまだ探すぞ~と思う感覚も、人それぞれのタイミングですから、
遅い、早いはありませんが、あまりに沢山の情報がありすぎると、
混乱してしまうのは、何を隠そう自分自身だったり。

そろそろ中にお入りなさい、と言われるまでには、
ある程度の「筋道」を知っている、自然にできる、
そんな姿勢が問われたりしますが、それでも筋道を違えたからと、
良く言われるような「天罰」みたいなものがすなわち下る、
な~んてことは、余程でない限り、ないそうです。

「ただし、相手にはされないだろうね」

物事の筋道は、「作法」ではなく、「心」の中にある。
「作法」は、目に見えない「心」の状態を映し出すためのもの、
だったりしますから、形だけ、でもなかなか先に進めないもの。
とはいえ、神様や仏様、好きなら好きで、本気になってみよう!
って言う時期が来たら、自然と筋道が視えて来たり、
筋道を頑なに守るだけ、でもダメだってことがわかったり。
まあ、それこそ、そこから先もいろんな筋道があるのでしょう。

神仏に相手してもらうためには、最低限の筋道がある。
それは、どこにどうお参りするか、どんな気持ちで、
神仏の前に立つか、自分の心と向き合うことでもあるんでしょうね。
難しそう・・・でも、意外と、シンプルなことなのかもしれません。

CIMG7193
参っている人は沢山・・・。
伊勢神宮はいつでも大人気です。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:42 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |