2016.01/16(Sat)

【だんな様は霊能力者】 筋に厳しい 

筋に厳しい・・・
うう、堅苦しくて、苦手な響きがしますが、
神様や仏様のとのお付き合いの中では、
とても大事なこと、知っておくべきこと、だったりします。

で、この筋を違えると、「怖い」と、反省しきり、な人も。
ご安心あれ、おおよその場合、礼儀知らずは相手にされないだけ。
つまりは、たとえ、神様や仏様に、もし何かお願いごとをしたり、
宣言をしたりしても、基本的に届かないってことになります。

よく筋を違えれば、「罰が当たる」な~んて言われますが、
「そんな、いちいち、罰を当てたりするほど
神仏は暇じゃないよ」と、だんな様。

つまりは、自分の心のどこかで、罪の意識が、
それこそ無意識にあったり。
その自分の心自体が、「怖いことが起こるかもしれない」
と、思っていると、自分にとって都合の悪いことがあると、
「やっぱり・・・」となるのかも。

ま、考えてみれば、自分である意味、思い付きで
お願いごとしてはいけない、って自分で知ってて、
それをやらかしてしまった自分を自分で罰している・・・という構造?

・・・神様、仏様と対峙するのは、自分の心と対峙することと変わらない、
のかもしれませんね。

自分の願いが叶うまで、あるいは叶えてくれそうなところ、
パワースポットと呼ばれるようになったところへあちこちでかける。
観光ならば・・・ですが、何かをお願いするとなると、
同じことをAさんに頼み、気になるからとBさんに頼み、
いや、それだけじゃ不安だからとCさんに頼む。
だ~~れも、責任もって、やってくれなくなってしまう、
筋を守らないことの後に起こること。

今年の年初め、そろそろ「入口」を決めなさい。
そう言われた方が少なくありませんでしたが、
こんな意味も含まれているのでしょう。
神様や仏様との付き合い方は、そんなに難しいことではなく、
「筋」を守ればよいだけ。
人づきあいと、何ら、変わりがない、ってことを心に留めておきましょうね!

IMG_0641
IMG_0641 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  04:34 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |