2016.01/20(Wed)

【だんな様は霊能力者】 過去のブログを読み直し 

この前から、ふと、自分のブログ、過去の投稿を読み直しつつ、
ん・・・どうにか形にできないかな・・・と考えたりして。
自分のブログの記事を読みすぎて、疲れて、当のブログを書くころには、
ヘロヘロになっておりました(あはは)

相変わらず、お作りした念珠やパワーストーンのメンテナンスの
ご依頼が続いています。
とても大事に使っていただいているので、作った方も嬉しくなりますし、
こんな風に使っていますというメールを戴くこともあり、とても励みになります。

とはいえ、私、気まぐれ、かつ、整理があまり上手ではなく(涙)
このブログも、「カテゴリー」別に書いていれば、整理も楽なんでしょうけど、
いつも、思いついたことを思いついたまま書いているので、
「トレンド感(笑)」は、自分なりにありますが、
いや~バラバラなこと、この上ない(あはは)

そう、そう、感覚のある人というのは、
降りてきたメッセージに従順なので、
時に話が飛びやすく、それでも自分の中では
ストーリーが流れているので、みんなが筋についてきているものだと
信じている傾向にあります(爆笑)

ただし、気心の知れた人たちで、ある「場」を作ってしまうと、
どんなに話が飛んでも、ちゃあ~~んとみんなついて行けます。
自分が思い描いている世界が、言葉で詳細に説明できなくても、
「ほら、この場面、私の思い浮かべている絵、視える?」
そんな手法で乗り切ろうとしても・・・大丈夫!
ちゃあ~~んと伝わるんですね。

この前の、詩乃先生との「夢」の中で行っちゃった場所もそう。
こんな雰囲気で、こんなものがあって・・・と話している間に同じ場所だとわかる。

そう言えば、もうすぐ発売になると思いますが、
ココでだんな様や詩乃先生、阿曽先生に取材をして、
それを漫画にしてくださることになっている流水りんこさん。
ご自分では、「霊感ゼロ」とおっしゃっていますが、
こんな感じで・・・と、全部説明していなくても、
まったくその通りの「絵」が、出来上がっていつも驚かされます。

こんな風に書くと、まるで、言葉なしで会話できるエスパーみたいですが、
そんな感覚もある程度なければ、漫画や絵は描けないのでしょうね。
その前に私には「ネタ」が山ほどあっても絵心がないので無理ですが。

と、まあ、今日も話があちこち飛んでしまいました~~~。
ま、いいか!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  01:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |