2016.01/22(Fri)

【だんな様は霊能力者】 お互いのために手放す「気持ち」 

お家の片付けも、自分の気持ちも、手放すって大事ですよね。
手放した分、そこに空間ができて、流れる空気も増えますもの。

大事な人をあの世へと送り出す時、
ああしていれば
こうしていれば
後悔する気持ちは、どんなに頑張っても残るものだとだんな様は言います。
確かにその通り。

そして、今、自分に何ができるか・・・というと、
自分のためにも
そして、この世から旅だった相手のためにも
周りの人のためにも
「これまでの人間としての」その人を、本当に思い遣るのなら、
手放した方が良い気持ちがあるのでしょう。

「後悔」は決して、お互いのためにならない。
頭でわかっていても、なかなかそう簡単にはいかないものですが、
時間をかけて、心の整理をして、そして・・・その時がきたら、
お互いのために、それまでの気持ちや思い出を、
上手に「手放せたら」・・・。

すっかり忘れる、という意味ではないのです。
後悔の念や、かわいそうとい気持ちで思い出しても、
お互い、時が止まったままになってしまいます。
ですから、時が来たら・・・で、いいのです。
少しずつ、少しずつ、手放していけたら、いいですね。
○○日、と数えるのも、そんな区切りを付けるための工夫だったりするのでしょう。

「住む場所が変わるだけだよ」

初めのころは、それが実感として分かりにくかった私も、
「あの世」と「この世」が実はとても近いところにある、という話を
繰り返し聞く度に、お互いにとって本当にためになる
心の持ち方って、何だろう?と考えずにはいられませんでした。
本当に相手を思い遣るとは?
そんなことをしっかり考えなくは、感じなくては、ならない場面に
数多く接する中で、本当にお互いのためというのが少しずつわかってきた気がします。

「目に見えない」という点では、神様や仏様との付き合いも
お互い、がちゃんと「視えて」いるかが、その付き合いの深さを変えて行くんだな~。
というのが、昨晩の伝授の中でも出てきました。
今、ココにいる自分が、お互いのためにできること。
それをしっかり意識して、ともすれば流されやすい心を、
しっかり定めて、進みたいものですね。

IMG_0657
IMG_0657 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  01:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |