2016.01/24(Sun)

【だんな様は霊能力者】 あなこわ、3月号読破 

発売前に、いつも見本を届けていただくのですが、
届いたら必ず、最初から最後まで読むことにしています。
「あなたが体験したこわい話」
というタイトルどおり、実話をもとにしている漫画ばかり。
多少の脚色はあるものの、取材→出来上がり
のプロセスを知っているものからすると、
かなり「正確」に描写されているので、
世の中には、説明できない事象も起こっているんでしょうね。

無用に恐怖心を持つ必要はないと思いますが、
やっぱり、「事」が起こるには、起こるだけの理由がどこかにあり、
たまたま遭遇することもあれば、
どこかで自分自身が原因を作り出していることもあるんでしょう。

恐怖は無知から生まれる、
と言われますが、どんなに不思議に思えることでも、
必ず、ああ、そうか・・・と思える筋道があるもので。

そのプロセスを振り返って原因を探して、
解決する手立てを見つけ出すことが必要なこともあれば、
すっきり、新たなスタートを切る気持ちを自分が持てば澄むことも。

終わったこと、を、終ったことにできない心から起こるものも少なくありませn。
生きている間も、亡くなってからもおなじこと。
よく「成仏したかどうか」という話になりますが、
だんな様曰く、亡くなってすべての人が「仏様」になれるはずもなく、
つまりは、普通の人の成仏とは、まずは自分にはもう体がない、
無くなった体の持つ苦しみは、もうない、と本人が意識することから
始まるのだそう。
やがては、「過去」は「過去」にしていけるようになるのでしょう。

まあ考えてみれば、生きている人間も、一日、一日、
学びを得ながら、過去を過去にしていければ、
人間関係、すこしは楽になるんでしょうけど、
体があるだけにこれまた厄介だったりしますよね。

霊能力のある人は、体がある、時の感覚と、
体を抜け出した時、の感覚の間で常に揺れ動いています。
だからこそ、「わかる」「感じる」こともあるのですが、
どちらに偏っても、心と魂の両方が満足することもないという、
難しいバランスの中で生きているといえるでしょうね。
そのバランスの取り方は、やっぱりできている人に学ぶのが一番だと思います。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  03:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |