2016.02/02(Tue)

【だんな様は霊能力者】 自分の得意技 

感覚が鋭いと、どんなことがわかったり、どんなことが得意だったりするのか・・・。
それは、本当に人それぞれです。
その上、自分に取っての得意技は、あまりに当然なので、
意外と自分で意識しにくいもの。

先日、機会があったので、ご神託で、私の得意技って何でしょう?
と、聞いてみました。

ここには、ある分野がとても得意な人達が集まっています。
ビジュアルの強い人は、映像でいろんな情報が入ってくる。
例えば、この前の「あなこわ」で描かれていたような、
垣根から出ている「手」なんて、私にはまったくわかりません。
だけど、その前を通るといつも昔ながらの線香の匂いがしているのは、
気になっていましたが。

ヒーリングも、直にクライアントさんに触れて治すのが得意な人も、
遠隔が得意な人もいます。
直に接した方が、クライアントさんに文字通り直接働きかけられるので、
エネルギーは伝えやすいのですが、その他の目や耳などから入ってくる情報も多いので、
肝心の原因が返って視えにくくなる場合もあるようです。
遠隔の場合、不調になっている原因のポインとを捉えやすかったりすることもありますが、
届くエネルギーに、相手側の受け入れる姿勢が大きく左右されることもあります。
確実に届いてはいるのですが、実感というか、エネルギーが届いたかどうか、
その感じ方もひとそれぞれですから、これまた難しいところ。

だんな様の得意技は、ズバリ「聞くこと」だそうで、
相手の話を聞くことで、悩みやトラブルの核心に近づいて行くのだそうです。
表面的な原因を取り除いても、その中心にあるもの、
それが変わらないと、根本解決にいたらないことも少なくありません。
ただし、根本的な原因がわかっても劇的な解決が、本人にとって可能かどうかは別物。
急激な変化は、問題解決のためであっても、負担が大きいのが普通です。
もちろん、時と場合によっては、できるだけ早く手をつけた方が良いものも、
じっくり時間をかけて変化していった方が良いものもあり、まさにケースバイケース。

そして、そして、私の得意技は、こうした分析をして、
言葉にすることかもしれないな?と思っています。
ご神託では、それが多くの人の「癒し」につながっていく・・・
みたいなお言葉をいただきましたので、これからも
理屈っぽい(笑)と言われながらも、そこは頑固に分析、分析。

こんな風に、自分の得意技は、時に立ち止ってしっかり意識することで、
霊が視えた、視えない、自分にはわからなかった、わかった。
あの人はできるのに自分はできてない・・・などなど、
不得意な分野でわざわざ人と比較して、不得意感を強めてしまう・・・
なんてことが少なくなります。

能力はひとそれぞれ。
だから、あなた独自の存在価値があるでのすから。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  04:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |