2016.02/03(Wed)

【だんな様は霊能力者】 霊能力者にとって辛い時期 

人間生きていると、色んなことがあります。
でもって、それをちゃんとリセットする行事が用意されています。
一番先に思い浮かぶのは、新年。
多くの人が年末には大掃除をして、一年の汚れを綺麗にして、神社詣りをします。
それが祓いになっているかどうかは、お詣りの意識しだいですが。

神の祓いの行事は、この他、ちょうど半年過ぎた6月30日に
夏越大祓という行事があり、この時も人形や茅の輪をくぐって、
祓いを受けます。

旧暦では新年の始まりは、節分、つまり2月3日ごろだったこともあり、
厄を祓うために豆を撒いたり、最近は恵方巻を食べる習慣もかなり広まりました。

つまりは、この3つの行事の直前は、知らない間に積もった
穢れが多いということにもなります。
感覚の鋭い人たちが影響を受けるのは、霊からだけではなく、
生きている人間の思いからも、左右されるので、
祓いの時期の直前は、口を揃えたように、
「空気が重い」とつぶやき、体調を崩しやすくなります。

ですから、被ったりすることがある人は、ちゃんと意識して、
祓いを受けることをお勧めします。

もちろん、この他にも「あの世」からの影響が濃くなる、
春と秋のお彼岸(あの世とこの世の接点が多くなる時期)
そして、お盆の時期(ご先祖が戻ってこられる時期)
にも空気の重さを感じ、その影響を受けます。

6月中旬すぎから、東京では7月がお盆ですし、
8月のお盆、9月の秋のお彼岸までは、
感覚の鋭い人にとっては、始終、空気が重く感じられ、
私たちは、「強化月間」と呼んでいます(苦笑)
空気が重いからこそ付く力もある・・・と思っていないと、
なかなか、濃い濃いの空気の毎日は堪えて、ヘロヘロになって
使い物にならない状態になるからです。

さて、季節が変わります!
ここからが本格的な新年の流れが始まることになります。
申年は、こまごましたことが起こると言われていますが、
ここで一旦、しっかりリセットして、周りに振り回されない
自分の心の状態をしっかり確立しましょうね!

あ!ちなみに、ココでの行事は、みなさんが参加しやすいようにと、
2月6日(土)に行うことになっています。
当日、雪の予報も出ていますが、足元気を付けて、お出かけください!

IMG_0690
IMG_0690 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:01 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |