2016.02/20(Sat)

【だんな様は霊能力者】 流れるスピード 

私といえば、皆さんもご存知かと思いますが、
結構、強引な方なので、何でも、が~~っと力任せに進めたくなります。

霊能者って、せっかちなのよね~~

なんて、言葉、よくココでも耳にしますが(実際、そうです→断言)
とても人のことは言えません(苦笑)

だけど、やっぱり物事には「流れ」というのがあって、
その流れの流れるスピードは、一定ではないんですよね。
川の水が流れるにしても、速い部分もあれば、そうでない部分もあり。
その絶妙さが、自然の壮大さにつながっていたりします。

例えば、先祖の供養にしてもしかり。
が~~っとやってしまば、ハイ、終わり!
そんなものではないし、始めてみればわかりますが、
とても、とても、が~~っとなんて進みません。
ハイ、次!と思えるほど簡単に終わるものでないところが、
これまた途中で、色々考えたり、工夫したり、
それこそ、先祖に思いを馳せたり、
そんな中で、自分の中に流れる血を客観的に、冷静に、
切り離して見ることのできる自分を作り出せたりします。
時間をかける、時間という横軸が素敵なタペストリーに
出来上がって行く、そんな人生も乙なもの。

それこそ、力任せにが~~っと生きて、が~っと旅立っても
ほとんど得るものがなかった(そんなことは、まずありませんが)
としか自分で思えなかったら、残念なことにもなりますもの。

冬は表面に流れるいろんなことのスピードは、
まるで止まっているかのように見える時期でもあります。
でも、じっくり力を付けるというプロセスがちゃんとあって、
そこで付けた力が、春になって流れ出すのですから、
まあ、もう少しは、じっくり力を溜めて置こう・・・
な~んって、ひとりで考えてます。

どちらにしても、春になると、否が応でも動かなくてはならないイベントが
待ち受けています(←ほとんど、自分で企画していたりするから、困ったモノで・笑)

じっくり行くときは、じっくり行きましょ~~~!!!

IMG_0815
IMG_0815 posted by (C)kumisensei
いつもと同じ夕日。
だけど、心なしか、春近しな空気を感じます。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  04:54 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |