2016.02/21(Sun)

【だんな様は霊能力者】 今になってわかること 

昔から、気が付いていたことですが、職場などで、
急に人間関係がうまく行かない経験が一度ならずあります。
誰しもそんな経験、有るのでしょうけど、考えても考えても理由が
その時はわかりませんでした。

ある職場でも「自分は君を育ててあげているんだ」的な感じで、
解答がすべてある問題集、生徒の宿題だったのですが、
教師として新人だった私に、一冊まるごと「解答」を作ってきてください、
みたいなことがあったりして(苦笑)
おお!大変だ~~と思いながらも、仕上げましたが、
こんなことは、これだけじゃなく、今でいえば、「いじめ」とも
取れるようなことが、沢山ありました。
もちろん、問題集を解いたことで勉強にもなりましたが、
う~ん、私は受験生でもないし、解答に詳しい解説を付けてきてください、
っていう指示だったら、その人、もう少しまともだったと思いますが(あはは)

後で、聞いたところによると、どうやらその先生は、
私が卒業した大学に本当はとても行きたかったらしく・・・
それでか・・・と納得した部分もありますが、
いまだに、その心境は理解できないです。

ただね・・・こんな風に、勝手にコンプレックスを持つ人って、
どこにでもいるので、困ったものです(涙)
その場面、その場面では、どうして?と思うような小さなことが
積み重なっていきますが、最後は、そのどうして?をも
切り捨てて、自分の目の前にあるやらなきゃいけないことに集中。
どうシンプルに、どう楽しくやるか、に切り替えてきたように思います。

実は、霊能力者などといった人の中には、
どうも相手のコンプレックスを引きだしてしまう化学反応を起こしてしまいやすい
側面があるようです。
仮説ですが、魂のエネルギーが強い人は、人から命令されて、
たとえ素直にそれに従っても、表面上だけだ、と相手に伝わってしまうようで。
人間の感覚とは思っているより鋭いもので、
自分の言う通りに行かない相手には、
必要以上に言うことを聞かせたくなるものですものね。

実力もさながら、感覚のある人は、相手が求める仕事のアウトプットが、
言われたことを言われただけやる人より、すぐれていることも少なくなく、
それがまた、コンプレックスの強い人の感覚を刺激する・・・
な~んてサイクルが繰り返されたりすることもあります。

何も、感覚の鋭い人がすぐれていると言っているのではなく、
感覚があっても、なくても、仕事ができる人はできるわけで、
直接的な関係はありません。
ただし、仕事のできる人は、ある種の感覚が磨かれて行くもの確か、

やがて「自分流」を作り出すのがうまくなって行くともいえるのでしょうけど、
霊能力者などの場合、自分が心から従う人間を選ぶことが多いので、
組織など人がたくさんいる場面では、どうしても自分が生きにくい
事件が起こりやすかったりするというだけのこと。

何があっても、惑わされずに、自分のやるべきことを、
自分が楽しくなるように工夫して続けていれば、
気が付くと、あれこれ気になっていた人は居なくなることが多いです。
自分の仕事の評価って、確かに周りからの評価は参考にできますが、
最後は、自分の中に残った、自分自身への評価だけが、
自分の糧になるものです。
一時的なこと、表面上起こったことで、あたふたしない精神状態を
練り上げるための訓練と思って、淡々と進むことにしましょう!!!

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  03:30 |  未分類  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●納得です。

学生の時、グループである教授を囲んで団欒していましたが、突然、その教授が「君は教授を教授とも思っていない!」と私に言い出しました。その時、私は別にこの教授を見下している訳でもなく、敬語の用い方もあっていたので首をかしげました。そして、私が首都圏から地方の学校に赴くことになったことを大学に報告に行った際に、その教授にばったり会い、「そうか、君は都落ちするんだな。可哀想になぁ」と嬉しそうに言われましたが、その地方は私の憧れの地でしたし、私は就職が決まって嬉しかったのに、なぜその教授が可哀想がるのか分からず、しかも嬉しそうに何度も言うので首をかしげました。多分、この教授は私のエネルギーが大きく感じて疎ましかったのでしょうね。。。私は気づきませんでしたが。。。
masa | 2016.02.23(火) 11:02 | URL | コメント編集

何となくわかる気がします。
自分は霊能者ではありませんが、魂のエネルギーが強いと思います。敏感な方だと思います。何かが周りの皆とは違います。皆に溶け込んで普通に生きるのは難しいです。今思うと、自分を偽って生きている人からは、良く思われないことが多かったような気がします。多分、見抜かれているような感じがして、恐くなって、攻撃してきてたのかなぁと今になって思います。
そんな人たちの目に左右されずに、自分の道を見つけて生きていきたいと思います。
masa | 2016.02.22(月) 22:08 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |