2016.03/07(Mon)

【だんな様は霊能力者】 急激な浄化 

人によって異なりますが、新たに神棚を設置するとか、
お参りにいくとか(正式な形で)、はたまた引越しをするとか。
新たな出発を迎えようとする時、浄化がかかる、ことがあります。

浄化がかかる、とは、自分の中にそれまで溜まっていた、
いらないものが、体内から外に出ていくということ。
デトックスという言葉で語られるこの症状は、
痩せるためのサプリメントによく使われますが、
「浄化」の中でも起こります。

特に、急激な浄化が始まると、同じ環境の中にいても、
急激な体調の変化、急激な人間関係の変化など、など。
その途中にあっては、後戻りしたく成るほど激しいものが起こることもあります。

それこそ引っ越しで、荷物を片付けようとすると、
自分が思っていたより、何倍も、何十倍もいらないものが溜まっていて、
動かした家財道具の裏からは、あれ~っとびっくりするほどの
埃がでてきたり。
日頃から、どんなに掃除や断捨離を心がけていても、
「徹底的に」やろうとすると、それこそ疲れるほど掃除に追いまくらるってことも。

体調の変化に至っては、頭痛や腹痛など、
急激な変化となると、それまで経験したことのないような症状が出ることもあり、
ちゃんと病院に行っても、根本的な理由はわからずじまいなんてことも。
それでも、ちゃんと病院に行って、検査してもらう必要はありますが、
もらった薬が、効いたり、効かなかったり。
もちろん、浄化に効く薬、なんてものは、あって欲しいけど、
せいぜい、痛み止めがもらえるぐらいだったりするので、
そうなってしまったら、基本的に体を温め、しっかり休養することで、
楽になるように、市販の薬を上手に利用するのも一つの手です。
せっかく浄化しているのに、薬は・・・という人もいますが、
あまりに激しい症状だと、浄化している部分だけじゃないところに
影響があり、長く続き過ぎるのもよくありませんから。

自分で「綺麗にしなきゃ!」と思って初めても、
思ったより辛かったりすることはあると思いますが、
経験上、暫くすると、必ず浄化された自分を感じることができるはず。

新しい自分に生まれ変わるには、それまで溜まったものを
断捨離していかなくてはならないのは、ある意味当然。

今日はある病気で、体のある一部を手術なさった方が
いらっしゃいましたが、手術の大変さはあっただろうし、
これからも多少の不便はあられると思いますが、
なんというか、どこか、すっきり、浄化された感じがしました。
手術なんて、ご本人にとっては不本意だったかもしれませんし、
できれば、そんな方法でなく浄化ができれば一番なのですが、
浄化の道筋もひとそれぞれ。

人間として生きている以上、何かが溜まってしまうのは、
これまた仕方がないことです。
浄化しなくちゃならない「汚い」ものを排除する、というイメージではなく、
新たな自分に向かう第一歩。
表面上、起こる症状は一緒でも、意識次第で、
浄化になったり、苦しかった経験という記憶だけになったりしますから、
そのあたりも含めて、うまく切り抜けられます様。
ただいま、浄化中の方がたに向けての、メッセージ。
必ず、あれは何だったの?と思えるほど、楽になる時はやってきますから。

体を外から中から、温めて、浄化がスムーズに進むように心がけてくださいね。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  07:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

Comment

●なるほど~

おはようございます。私は昨日神棚を購入し入魂して貰いに神社に行ってから胃痛が酷くなったのでこの記事を読んでなるほどな~と思いました。
40年生きて来て、胃腸は弱い物の痛みを伴う事がなかったのでびっくりしたのだと思いました。
先生の所に行く前の写真を「悪魔だ」と先生に言われ、段々良くなってるとも言われたので今まで憑いていた悪い物が出てきているんだなと捉え前向きに頑張りたいと思います。いつも私の話を聞いて下さり本当にありがとうございます!感謝★
高津 | 2016.03.07(月) 07:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |