2016.03/20(Sun)

【だんな様は霊能力者】 最低ライン 

お彼岸の時期、思考のスピードも気持ちも、動作も、
どうしても落ちてしまいます。
でも、わかる人にしかわからない感覚でもあるので、
空気の重さを理由にできないところが辛いところ(苦笑)

だからこそ、いつもの時に、いつも通りできる
最低ラインを崩さないことって大事ですよね。
つまりは、調子の悪い時を支えるものは、
調子がある程度、良い時に作られているのですから、
自分の最低ラインを少しずつ上げていく意識は持っていたいものです。

それでも~~、今日はダメ~、無理~という日は
必ず、誰にでもあるものですから、それも計算に入れて、
休む時はしっかり休みましょう。

まあ、疲れ果ててしまうぐらい、頑張ってみるのもあってよし。
しばらく休んだら、また歩きだせばよいだけの話ですものね。

いろんなこと、どんなに頑張っても、自分に非がないように思えても、
起こる時は起こるものです。
慌てて、体制を立て直しても、力不足は、力不足。
そこは素直に認めて、しっかり対策を整えていく。

心がある時点から立ち止ってしまって、過去ばかり見つめても、
原因がたとえわかったところで、解決策がみつかるかどうかは別問題。

どちらにしても、お彼岸の時期などなど、全力を出せないかも・・・
な~んて思っている時でも、待機電力は人間の場合、
無駄ではありませんから、最低ラインだけは保つ努力は必要かも。

いつもお彼岸など空気が重いと、お彼岸が終ったら・・・
な~~んて、心待ちにしてしまうこともありますが、
これまた、終ったら、終ったで、次の問題というか課題がちゃんと待ち受けて
いたりもするので、先延ばしにして良いこと、と、そうでないことの区別も大事。

ずっと積み重ねているものを、その時、その時の気分で
台無しにしてしまうことぐらいもったいないことはありませんから、
そこは頑張り時かもしれませんし。

いずれにしても、自分をうまくコントロールする術。
それこそうまく、身に着けながら、自分にとっても「いい塩梅」を
見つけ出していきたいものですね!

IMG_1405
IMG_1405 posted by (C)kumisensei
何気ない、毎日繰り返される夕日の風景。
雲の配置が「いい塩梅」です(笑)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  01:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |