2016.03/21(Mon)

【だんな様は霊能力者】 自分の目にみえないこと 

今日の昇段・昇級審査では、どこまで自分ができるようになったか、
確認するためのチャンスでもあります。
昇級審査を受けながら、・・・うう、この年になって審査とか、
試験とか辛いものがある・・・と思ったりする自分の心との闘いもあり。
さらには、審査までの間の練習の中で、高まって行く、
自分の意識という要素もあります。

今日は、夏の審査に比べれば、まだまだ道場の中は、
快適な気温でしたが、それでも窓を閉め切った空気は、
暑く、熱く、緊張のあまり呼吸するのを忘れると、
ますます苦しい~~ってことになります。

さらには、今日は花粉も絶好調に飛んでいたみたいで、
花粉症の人は、それとも闘いつつ。。。
そして、そして、感覚の鋭い人にとっては、また
違う意味でも濃い濃いな空気の中での審査。

審査や試験となると、事前の準備などの中で調整をする必要など、
当日の体調を含めて、想定外のことをまとめ上げていく、
心の余裕も試されるもの。

だんな様のような上級者からすると、そこはまとめて当然。
私などが見えていないことや、気が付かないことなど、
細かいことを仕上げていくことも求められます。
よく、入試などで、試験を受けた子供に「できた?」と聞くと、
「大体」と答える時は、う~~んという結果が出ることが少なくなく、
返って、「ここと、ここができませんでした~~」と反省している子の方が、
うまく行くことが多かったような記憶がありますが、
やはりこれも、審査をする側からは見えて威て、
受ける側からは見えていない、細かい部分、でも
しっかり抑えておかなくてはならない、このくらいで・・・では、
済まないレベルのことが必ずあるのでしょう。

自分の出す突きや蹴りのスピ―ドより速いものは見えないんだよな。

だんな様がよく言う言葉ですが、実際、自分のスピードが上がると、
不思議と見えてくるものなんですよね~~。

日常、普通に暮らしている中でも、自分が見えているつもりで、
見えていないこと、今の自分のレベルでは、見えないこと、
などなど、きっと沢山あるんだろうな~と思います。

見えるようになるには・・・自分の感覚を上げていくしかないんでしょうね。

もっとも、視えなくていいもの、見えない方がいいものまで、
見えてくることもありますから、そこは、見えるようになることと同時に、
何を見るべきか、という選択の感覚も同時につけて行くことが
求められるのでしょう。
自分なりの挑戦は・・・続きます・・・。

IMG_1407
IMG_1407 posted by (C)kumisensei


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  01:04 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |