2016.03/27(Sun)

【だんな様は霊能力者】 自分の歴史 

もう一つのブログにも書きましたが、ズバリ、「歴史」。
学校で習う、いわゆる「政権」の移り変わりに影響されつつ進む、
自分自身の歴史、というものも同時にパラレルに進んでいます。

先日も、その「自分の歴史」を振り返りつつ、
トラウマを解消しようとして・・・逆にとらわれてしまった例を
一つならず目にすることがありました。

その当時、社会的に許されていたこと、自分の仕事としてやったことでも、
自分に取っては、「罪」の意識にさいなまれるほどのことだったり、
トラウマを乗り越えなければ、新たな自分に出合えないと思うのも。
よく、よく、分かりますが、何のために「歴史」を思い出そうとしているのか、
その思い出し方、思い出す道筋も、忘れてはならない点だったりします。

そうでないと、ますます、心の中のトラウマが増えてしまうことになったり。

過去の自分を「許す」
いろんなことで、いろんな場所で、よく耳にする言葉ですが、
実際に、許すのが、過去の自分であろうと、周りの人であろうと、
意外と、難しいものだと思いますが、時が経った許しは、
何より自分の心の解放につながります。
特に、長い間、抱え込んだものは、自分でもそれと気が付きにくいので、
解放するのも厄介ですが、抱え込んで傷ついているのは・・・
相手でも、その時代の事情でもなく、「自分」

と、これまた人のことだと、意外と、そんなことぐらい
手放しなさいよ~と思うのに、自分のこととなると、
どんなにつまらないことでもしがみついてしまうもの。

いろんな経験をして、いろんな視点を持てるようになって、
広い視野から、自分で自分の視野をぎゅ~~~っと広げないと、
いくら、新たなことを習ったり、マスターしても、
それを活かせないということにもつながりますものね。

歴史を振り返る時、「いったい、何が正しかったのか」と
ついつい思いたくなり、自分や他人を「評価」したり、
「判断」したりしたくなりますが、その心を自分から
ちゃんと切り離せるようになるには、意外といろんな要素が
自分に備わらないとできないものだと実感します。

IMG_1437
IMG_1437 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  02:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |