2016.04/08(Fri)

【だんな様は霊能力者】 被害者意識とコンプレックス 

仕事柄、「自己啓発」や「スピリチュアル」な本、それも
ニューヨークタイムズでベストセラー!なものに
目を通すことが多い、というかまさにお仕事なのですが、
共通して出てくるトピックがあります。

それは・・・
被害者意識とコンプレックスが引き起こすこと。

あの人がこうだから、社会システムがこうだから、
あの時、ああならなかったら・・・などなど、
ついつい振り返りたくなることは、山ほどありますが、
それを乗り越えられなくて苦しむのは、
相手、でも、社会、でもなく、自分。

その上、そんな経験が重なると、そこに共通の公式、
みたいなものを作り上げたくなるのも、人の常。

ああ言うことしていると、ろくなことは起こらないだろう
とか
社会がこんなに混乱していたら、世紀末がくる
ってところまで、
範囲はそれぞれでも、どこかに責任転嫁しているのは、
同じことだったりしますものね。

とはいえ、うまく行かないときには、理由探しはしたくなります。
きっと、今、うまく行っている、成功していると思われている人だって、
ある時期、そんなこと、やっていたかもしれません。

「違い」といえば、そんなこと続けていても、
自分にとって、な~~んの得にもなってない!
と、気が付くこと、ぐらいかな?なんて。

良く言われるように、「覚醒」すると、世の中が変わるのではなく、
変わっていない、そのままの社会を違う角度や、
いろんな角度から見られる、心の余裕ができるってことかも。
そして、その姿勢が、自分の周りの空気を変え、
結果的に、自分の周りが変化をする・・・という順番。

社会が、周りが、変わってくれれば・・・、
私も変わることができるのに・・・
という順番は、この世の公式では、
オムレツが卵に戻ることがないぐらい、
起こりえないことなのかもしれません・・・。

自分で認識できていても、いなくても、
抱えたままのコンプレックスは、
過剰なまでの反応を、誰より自分が振り撒いてしまって、
理想に近づくような道筋は、なかなか開けないもの・・・。

仕事柄、沢山の本を読んで、はたまた最近、感じていたことを、
再確認した感じな今日でした。

IMG_1548
IMG_1548 posted by (C)kumisensei
昨日見事に満開を迎えた隣の家の桜。
明日、どのくらい残っているかしら?
ちなみに、散った花も、元には戻りません・・・

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:33 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |